iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非アイマス : 【第6回MMD杯本選】 江夏VS王 【再現MMD】
 ピッチングP
 

 MMD杯はすごいですねー。あまりにも凄いのでどんどん紹介していきます。MMDは、東方やアイマスといった作品ごとのジャンルではなく、単なるツールですからね。
 これは作品自体ももちろんよく、何か「熱い時代」の雰囲気を見事に再現してくれてます。そして江夏氏のインタビューで笑いも取るw 「fat式ミク」のコメには笑ってしまいましたw しかしこのインタビューがあることで、「どや、再現度すごいやろ」という技術のひけらかし動画に見られてしまうことを防いでいるとも思うので、なかなか侮れない作品です。
 でも、一番すごいと思ったのは、当時の会場の音声に、鳴り物が入っていないこと! 大リーグの中継を見てると、鳴り物がなくていい雰囲気だなあと思うことがあるんですが、昔は日本もそうだったのかもしれないですね。
 能をやってると、全体練習はしないとか、先生がよっぽど間違ってない限り注意しない(「とにかく上手い人のを真似しなさい、あんまり間違ってたら教えるから」)とかで、昔の日本人は個人主義的だったんだなあと思うことがありますが、この時代はまだその名残があったのかもしれません。実際、実証研究では、日本人は表面的には他人に合わせるものの、内面的には欧米人よりずっと個人主義的だと主張する人もいます。
 なので、あまり安易に「日本はこう、欧米はこう」とは言えないな、というのを感じてしまいました。
スポンサーサイト

非アイマス : 【第6回MMD杯本選】紅魔館の愉快な仲間たち
 kiyoP
 

 先程のkiyoPの別の作品が、あまりにもシュールだったのでこちらもw 今のところ、この作品が私の優勝候補かなw
 ほんとうに、こういうものを作る人たちの頭の中はどうなってんだか・・・w 構成とかどうするんでしょうね。意外と行き当たりばったりとかw
 ミケランジェロなんかも彫刻を彫る時、「大まかに形を取ってから整形」ではなく、いきなり端のほうから細かめに彫り始めたりしたそうですから、案外「まずプロットを立ててから・・・」という作り方は、そんなに絶対的なものではないのかもしれません。

非アイマス : 【覇王翔吼拳を】ミクが超必殺技を覚えるようです【使わざるを得ない】
 むらたんP
 

 非アイマスですが、朝食戦隊スイハンジャーでおなじみ、むらたんPの作品です。
 ちょっとした小品ですが、微妙に必殺技入力をミスってるのが面白いw あるあるネタですねw それと物理演算か何かなんでしょうか、サンドバックの揺れ方が何とも、衝撃を受けてる感じでいいですね。
 私も昔はゲーセンに行ってましたが、その頃は覇王翔吼拳なんて、入力出来た試しがありませんでした。あの頃は顔を真赤にして、ガチャガチャいじってるだけだったので・・・w

【MMD】 WRESTLEM@STER 765 第1試合
 妖狐P
 

 これは面白い。春香と千早がプロレスをやるんですが、動きもいいし、エフェクトもいい。派手な技中心に早めの展開で構成するのも、あまりプロレスに興味のない人を惹きつけるには必要でしょう。私も中高生くらの時、ちょっとテレビで見てたくらいのものですからね。
 しかし、問題は手間でしょう。これほど綺麗なモーションや楽しい表情を作るのは、相当大変だったはず。続きがいつになるんだ・・・と思うと、ちょっと悲しいですねw 技術レベルが上がって凄いものを作れるようになると、ネットの個人主義がネックになります。
 無料で何か作品を作って公開する場合、集団でやると、普通は「皆で話し合って、意見が一致したら作る」というプロセスを辿るので、とても面倒だし、スタッフ全員の意見が一致するものに、面白いものは少ないというのが悲しい現実です。自分の作りたいものを貫くとしたら、金の力を借りるか、全部自分でやるしかない。そして技術の進歩は、この「全部自分でやる」を選んでもかなりの作品を作ることを可能にしたのですが、こういう作品を見てると、やはりこの道も茨の道であることは同じだな、と感じてしまいます。

 あとは、「観客がいないと寂しい」というコメがあって、「あんまり技術的なものを求めすぎると作品が死んじゃうよ」とは思いつつも、やはりそれはプロレスでは重要な要素なんだな、とも思いました。私は別にプロレスファンではありませんが、やはりこういう興業は、「舞台の上で何が行われているか」を見に来てるのではなくて、会場全体を楽しむものなんでしょう。これはニコ動の動画をコメント付きで見る・見ないともよく似ています。

 いずれにしろ、素晴らしい動画ではありますが、とにかく作業が大変そうなので、頻繁に見れない動画であることだけが残念です。「株式会社」というシステムが商業社会を劇的に変えたように、ネットの個人主義をいい方向に集団作業と結び付けられるような、コミュニティー・サイト上のイノベーションがあるといいですね。

初音ミク - Sweet Devil MMDPV
 わかむらP
 

 アイマスではなくて、初音ミクのMMD作品です。
 すごいとは思うんですが、なんというか、このモーションやカメラ目線を見てると、どうしてもガチムチレスリングが頭をかすめて仕方ないw 実際、モーションの付け方が『【MMD】 Billy Herrington Is STILL Alive ! PV風 feat.ユガミネーナー』そっくりなので、自分にはビリー・ヘリントンが踊ってるようにしか見えませんw あるいは「ガチムチレスリングをミクにしてみた」っていうイメージでしょうかw
 まあ、皆さんは全然そんなこと感じないと思うので、楽しんでみて下さい。
 
Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。