iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗の連続
 上手くいかないっすねー。今日は全然勉強できませんでした。なんか集中力も確実に落ちてきてるし、年齢かなーと思う時があります。

 「世界IDOL大戦?第六話」来ましたね。
 えー、また長文でこのシリーズについて語ってたんですが、消しました。本当に庭上げPの作品って、面白さを文章で人に伝えるのが難しいんですw 結局、「とりあえず見てください」という他ないですね。
 ただ、自分はいきなり大戦の話が出てきてびっくりしました。今までのまま、ほんわかした話が永遠に続いてくかのような錯覚に陥ってたわけですが、やっぱり、いつか戦争が起こるわけですね。この段階で戦争が起こってしまうと、結構早めにこのシリーズも完結してしまうかもしれず、これも一つの夢の終わりかと思いましたが、そこはPを信じてみましょう。しかし、かなり今までとは毛色の違った戦争描写になりそうです。
 あと再生数ですが、地味に伸びてますね。庭上げPの作品は表面的な技術に突出したものがあるわけではないので、評価されにくいかなとも思うんですが、まだ話数も少ないですし、今のうちに一人でも多く追いついてくれると嬉しいなと思ってます。そしてもっと庭上げPについて語ってくれる人が増えてくれると嬉しいですw

 「白春香」については・・・何を言えばよいのやらw 途中の展開で荒れるかと思われたものの、やっちゃった系の展開を堂々と貫いた結果、もう視聴者も「ダメだこのP・・・なんとかしても手遅れだ」と諦観モードへ。一時話題になったこともあって1000人近くの固定視聴者を獲得しつつ、作者は相変わらず視聴者が口をあんぐりさせる演出と展開を繰り返してますw
 でも、この動画を1000人近くが見てるってすごいですよ。私もですけどw 毎回再生数の初動の伸びもいいですし。こういうのを見てると、何があってもとにかく続けるというのは、一つの解かなと思えますね。

 「八八艦隊偶像物語 第九話」来ました。以前も紹介したかもしれませんが、第二次大戦の日本海軍モノで、宇垣Pの衣鉢を継いだシリーズです。作者のいそっちPが第一話で「宇垣Pの『天海提督の決断』の最終話を見て動画を作ろうと思った」と書いている通り、「天海提督の決断」の雰囲気を一部継承しつつ、より「ほんわか」「まったり」した大戦期の様子を描く和み系の動画に仕上がってます。戦闘の描写よりインターミッションの日常表現に定評があり、独特のゆったりした空気はタニシPの作品を連想させることもあります。
 この動画も1000人以上の固定ファンを抱えており、世界史系架空戦記の手堅い中堅といったところです。まだ見てない方、まったり系の作品が好きな方は、是非。

 今日はこんな感じで。また何かあったら追記します。
 では!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

どうも、ごぶさたしてます。
そうですね、戦争がやはりメインとなってしまいますね。今までは長いプロローグのようなものでしたから。
夢の終わり、祭りの終わりという感じでしょうね。でも、祭りは、ちょっと待ってると、またやってくるんですよ。好きなアニメの受け売りですがw
なんとか、またきれいに終らせたいものですね。
それでは
庭上げP | URL | 2009/08/14/Fri 19:52 [編集]
 あ、こんにちは! 厳しい現実戦記の中、UPありがとうございます。

 そうですね、あのIDOLたちのことですから、きっと戦争中でも、またやらかしてくれるのではと密かに期待してますw
 自分はIDOL大戦(無印)の終盤の盛り上がりで頭をやられてしまったクチなので、また神が舞い降りてくれるといいですねw 

 では!
gase2 | URL | 2009/08/14/Fri 22:31 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。