iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記
 密かに書いてる真面目な記事があるんですが、全く前に進みません。今まで好き勝手に、思うがままに、何の苦労もなく文章を書いてきたわけですが、ここに来て生みの苦しみが始まったようです。
 ・・・ま、ぼちぼちやってきますw

 さて、今日はあまり書くことありませんが、陽一Pの小品にちょっと心が動きました。基本的にノベマスというのはコース料理のように起承転結があって、それ単品でおなかがいっぱいになるように作られており、それが連続で視聴する際に障害になるのですが、この小品は文章力のあるPの習作のような作品で、久々にこういう「前菜の中の一品」のようなさらりとしたノベマスに触れて、爽やかな思いをしました。正直ノベマスってこの程度のボリュームでもいいんじゃないかと思いそうになります。
 ただ、短編小説がそうであるように、意外とこうした小品は、センスや文章力が必要なのかもしれません。今は再生数も低いですが、架空戦記やノベマスの大作主義に疲れる時代が来れば、そのうちこういう小品が注目されるかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。