iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多様性
 アイマスどころかMMD杯まで爽快Pに頼ってますw 紹介されてた中では「プレゼント」が良かったですね。年取って涙腺がゆるくなってることを改めて確認してしまいました。

 「呼称・口調」問題は、根が深いですね。以前に自分の考えを書きましたが、それ以来、色々考えさせられるエントリを見てきました。これについて、さっき一度長文を書いたんですが、全部消しました。今はまだ、上手くまとまりませんね。
 ただ一つ言えることは、「呼称・口調が正しい作品」も、「呼称や口調がおかしいけど、面白さでカバーしてる作品」も、同じニコマスであっていいはずだということです。前者を絶対化し、後者を排斥するようなことがあっては、ニコマスの多様性は失われ、以前書いたとおり、作品は「正しさ」に収束してしまいます。そして究極の「正しさ」が行き着く先は、一次創作だけが正しい聖典であり、二次創作は聖典を汚す邪書であるという原理主義です。それは二次創作の自殺でしょう。「正しさ」は魔物なのです。
 これは見る専でもコメントをよく書く人は、注意してもらえたらなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

そういった形でブログを利用してもらえるの嬉しいんですぜ
全部を網羅するのって無理だから,他の人のPickupから動画に出会うという手段が手っ取り早い
自分のニコマス作品との出会いは,ほぼ誰かのブログ・マイリスト経由です

プレゼントは確かにやばい
自分も年取ったなあと思いましたw
RDG(爽快) | URL | 2009/08/22/Sat 09:11 [編集]
 こんにちは! ブログ、いつもお世話になってますw おかげさまでかなりニコマスの視野も広がりました。

 自分も最近忙しいので、基本ランキングなんですが、再生数の低い良作を探すにはやっぱりブログかなと思ってます。ちょっと見て消しちゃった作品でも、他の人の熱いコメントに触れて、見直してみたら良作だったということもありますし。

 「プレゼント」は良かったですね。がくぽが出てきた辺りで大体どうなるか分かっちゃったんですが、最後まで展開が分かってても、それでも泣いてしまうw これが直球ストレートの威力かと思いましたw
 自分が昔書いてたラノベとかの世界では、いわゆる「お約束」を嫌って変化球を投げる人が多いんですが、自分はこういう、堂々と泣かせに来てくれる作品のほうが好きですね。
gase2 | URL | 2009/08/22/Sat 11:00 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。