iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の日記
 「どうも、小鳥さんの彼氏です 第二話」さっそく来ましたね。実はtentenさんのブログでネタフリもらってまして・・・。曰く、

 >会話のテンポもボケと突っ込みが、会話の間がかっちりとはまっていて、
 >凸凹コンビの絶妙なお約束コントを見ている風の楽しさがありますね。
 >「間」の重要性辺りはgase2さんが詳しくやってくれそうな気ががが。

 これは期待に応えねばなるまい! よーしおじさん分析モードで視聴しちゃうぞー。
 で、見た感想。

 あー、面白かった。

 …私、なんかレビュー系ブログの管理人みたいになっちゃってますけど、本当は評論って苦手なんですw 批評なんて文章の中で最低のものだと思ってるし。
 ま、何度か見て分かることがあったら、また報告しますw

 ***

 tentenさん経由でもう一つ。「あのコミュの裏側で 2」も中々よかったです。またノベマスの小品ですね。初恋ものですが、切ないというより淡くて、どこか遠い記憶の向こうにあるような作品です。大人の回想といった趣で、とても16歳の回想とは思えませんw まあ、そこがいいんですけどね。だって画面の前にいるのは、2X歳の・・・(つД`)
 このブログ、リアル友人も見てるので特定されるようなことは言えないんですが、自分も初恋の人と、中学行ってから喋らなくなりましたね。3年間、ほぼ毎日顔合わせてたんですが。馬鹿ですねw

 リアル友人と言えば、昨日掲げた「iM@S架空戦記ウソPart1祭り」の広告に、友人の一人が反応してくれました。私が月姫の同人ゲームを作ってる時、「俺もSS書いてみるわ」とか言って出してきた短編があまりに上手すぎて、私のゲーム作るテンションが激減、制作凍結にまで追い込んでくれたツワモノですw
 ただ、彼みたいにノベマス・架空戦記をあまり見ない人間が言うには、ノベマスと架空戦記の差が分かりにくくて、作りたいものが「架空戦記」なのかどうか自信がないとのことでした。確かにそれは言えて、彼の構想を聞く分には、「ノベマス」に分類されてしまいそうなものがほとんどでした。この両者の差というのは、自分みたいに両者をよく見る人間には分かりやすいんですけど、新規ニコマス民の方々には分かりにくいようですね。
 とりあえず「ゲーム」の部分を強く押し出せばいいんですが、ギャルゲーのウィンドウを用いて紙芝居にするだけでは、ノベマスに分類されてしまったりで難しいわけです。ゲームを叩き台に、「戦い」か「戦争」をテーマにしていればほぼ確実に架空戦記なんですが、逆転裁判春香みたいに、その定義からは微妙なものもあります。大百科なんかは「アイマスのキャラを使っていて、かつうp主が『架空戦記である』と宣言していること」と、かなり投げっぱなしな定義をしており、架空戦記の定義論争の不毛さがうかがえます。
 何か目安だけでも示せればいいんですが、それは結局、神学論争になってしまうのでしょうか。それに架空戦記の場合、幻戦記のように「それまでの架空戦記の定義を逸脱する作品」が架空戦記そのものの定義を押し広げてきたという経緯があり、事前に創作者の自由な発想を拘束してしまうと、新しい「架空戦記」の登場を妨害してしまうのではという懸念が生まれます。「とにかくたくさん見て、ノベマスと架空戦記の差を体で覚えろ」というのが一番簡単な答えなんですが、上手くまとめられませんかね。誰か・・・え、俺ですか!? ただでさえ長文記事抱えてるのにヤダーw
 ま、気が向いたらやりますw

 今日はこんなところで。
 お疲れさまでっす!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

変なネタ振りしてサーセンwww

能の世界では、動きと動きの間の「間」ってのも、
重要視してるんじゃないかと思いまして、

ちょいと聞いてみたかったってのが実際のところだったのでした。
まぁ素人考えなんで、拾っていただけただけでヒデキ感激!ってことでひとつw
tenten | URL | 2009/08/25/Tue 00:09 [編集]
 あ、こんにちは! お久しぶりですw

 「間」ですか。実は「間」って、習わないんですよ。先生のを真似するか、後は全部自分で考えてやるかですね。時々書いてますが、能ってすごい適当なんです。あらゆるものを「型」にしてしまう芸能では全然ないんですね。
 「間」にしても、一人ひとり呼吸が違うものだし、「型」として後代に押し付けるのはやめようってことなんじゃないでしょうか。漫才なんかでも、「こういう時は0.5秒待て」とかやりませんからね。相手の台詞の後どれくらいしてから喋るかとか、そういった「間」の感覚は、演者が自分で磨いていく他にないんだと思います。
 だから、ノベマスの「間」なんかについては、非常に語りにくいですね。ノベマスではおそらくメッセージの表示速度なんかが「間」にあたるんでしょうけど、これは非常に分かりにくいし、個別的・感覚的・生理的なものなので、文章で語るのは厳しいかなと思ってます。いや、表現したい気持ちはありますw でも自分の能力と知識を考えると、今は「テンポが気持ちいい」くらいしか書けないように思いますし、それでいいとも思ってます。

 なんかマジレスみたいですいませんw もちろん興味のある内容なので、いつかまた書けたらいいですね。
 コメントありがとうございました!
gase2 | URL | 2009/08/25/Tue 01:09 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。