iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記
 プライベートの関係で、最近ちょっとダウナー系です。何年もニコマスを追ってるブロガーの人とか、本当にすごいですよね。尊敬します。

 「The Idol of the Rings」はもう少しで読み終わってしまいます。正直、追いつきたくないですねw 一日一話、永遠に読んでたいシリーズです。
 以前「終わり方が問題」と書きましたが、第八話前編・後編で少し出てきましたね。小鳥さんがジョーカーキャラになりそうなところですが、こういうキャラは扱いが難しいはず。この先どう活躍させていくのかが楽しみです。
 一方で、世界についてのメタ視点的な話は、春香がいい話に持っていくことで潰されてしまいました。「世界の秘密を語るにはまだ早い」ということなのかもしれませんが、あまり引っ張ると面倒なことになるはずなので、ちょっと不安ではあります。

 「あねぴよ」も読み残してた第五話を見ました。ノベマスや小説特有の、読み進める際に感じる「億劫さ」がほとんどありません。第一話では確か一部の人に「SEの音がうるさい」とか言われてたはずですが、別に自分は気にならなかったし、腰痛Pもその後は普通に使ってます。面白い作品に傷があると、「指摘」したくなるということなんでしょう。
 あねぴよで不安なところと言えば、「どうやって終わらせるのか」くらいでしょうか。でも庭上げPのように、「気に入ったシリーズが出来上がったら、一生それだけやってたい」という人もいるようなので、別に終わらせる必要もないのかもしれませんね。

 今日はこんなところで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。