iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ名の由来
 今日は割りと勉強できました。模試も約一ヵ月後に迫ってますし、なんとか追い込みかけないといけませんね。商法はいいとして、問題は民法ですが・・・。

 このブログの名前「白雅雪blog」ですが、同人活動をする時の私のペンネームが「古沢雅雪」なのに、なんで「白」がついてるかというと、本当は「黒雅雪blog」なるものも同時に立ち上げて、政治的な主張やキツイ批評は「黒」のほうに、それ以外は「白」に、と使い分ける予定でした。
 でも実際やってみると、自分には、「黒い」批評をする度胸はなかったし、する必要も感じませんでした。匿名の言論を行う機会を与えられると、まるで殺しのライセンスを受け取ったかのように、好き放題言い出す人がいますが、自分はそういう人にはなれなかったわけです。やっぱり批評にしろなんにしろ、読む人がいるわけだし、自分としては、受け取る側のことを考えた文章を書きたいと思ったわけですね。「世界」に向けて叫ぶのはむなしいと思ったわけです。LANケーブルの向こうにいる数人の人に、現実と同じように、節度を持って話しかけるほうが、自分は気持ちいいですね。

 ***

 シェリングフォードPのブログで紹介されていたのは、「nullpop with 9393」。クールでスタイリッシュな9393PVです。「溢れる清涼感」とpixivみたいなタグがついてますが、その通りなんで仕方ないですねw

 「The Idol of the Rings」読破しました。「してしまった」と言ったほうがいいかもしれませんが・・・w
 世界の構造については、最新作でも言及がありましたね。やはり「例の作品」以降、架空戦記Pはメタ世界の存在についてかなり慎重な姿勢を取っているように思えます。これも記事に加えないと・・・引き伸ばしといてよかったw

 「アイマスクエスト」もまとめに入ってます。こういう「世界の説明」は、どうしても苦しいですね。心ないコメを書いてる人もいましたが、今回ばっかりは仕方ない。山は登るより降りるほうが大変というやつでしょうか。しかし、それでも登った山を降りる勇気に敬礼です。

 舞の研究用にノーマルPVも見てますが、やはり「shiny smile」が一個抜けてる気がします。かなり歌詞の意味を表現する振り付けが多いんですが、いやらしくありません。「うまく結べなくて」で手を二回交差させ、ちょっと悲しい顔をするあたりなんか最高ですね。表情も型に入れた曲は他にもあるんですが、この曲が一番効果的だと思います。「裸足のままで」は二回ありますが、二回とも足を強調する動作がさりげなくて上手いですね。「石ころをかわして」でボックス踏むのも、いい感じに抽象化が効いてます。自分なら、「石ころをかわして」を型にしろと言われたら、相当考え込むか無視しそうですw
 しかし、マーチングバンドが最高にこの曲に合いますね。特にハイヒールで足が長くなってるので、前述の「裸足のままで」の型が映えます。やっぱり衣装もダンスの重要な要素なんでしょうね。

 今日はこの辺で。
 では?。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。