iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五色の美
 ランキングからは「Infinity」。ビビッドな原色が乱舞する極彩色の空間に拒否反応がある人がいるようですが、まあ、気持ちは分かります。焼き物でも、私が住んでいる石川県の誇る九谷焼なんかは、九谷五彩と呼ばれる五つの絵の具(緑、紺青、紫、黄、赤)+黒しか使わないので、派手な絵柄になりやすく、焼き物愛好家の中でも好みが分かれます。いい画像がネット上にないのですが、百合図平鉢なんかが分かりやすいでしょうか。この色彩をただ「派手で悪趣味」と見る人もいるし、それで別に構わないということです。自分は好きですけどね。
 分かりにくければ、「おもちゃ箱の美」なんてのはどうでしょう? 沢山のおもちゃが詰まったおもちゃ箱は、「作品」としては雑然としているかもしれませんが、そこには「楽しさ」「ワクワク感」「童心」といったものを感じさせる何かがあるわけです。この作品の良さも、そういったところにあるのかもしれませんね。
 あとはダンスが「ずれてる」という人が多いですが、自分にはどこがずれてるのやら良く分かりません。むしろ合ってる気がするんですが、この差はなんなんでしょうか。「感性」で終わらせたくないんですが、ちょっと自分には分かりませんでした。
 それからダンスに色々いい型があるんで、カズマさんみたいなノーマルPVに詳しい人と一緒に見たい動画だなあとか考えてましたw どこがどのPVのどんな型なのか教えてくれるような人が側にいたら、楽しいだろうなあと思いますね。
 他に気になった部分としては、4:51の律子のターンから春香のターンに移るところですね。これ、元々こうなんでしょうか。作ったのならいい演出です。
 春香さんの魅力が全開なのもいいですね。

 えー、ロード・オブ・ザ・リングの感想を書きたかったんですが、もう十分長いのでやめときますw ネタが切れた時に書きましょうw
 では、今日は以上です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。