iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロード・オブ・ザ・リング
 ロード・オブ・ザ・リングの映画は面白かったですね。いい意味で原作が見たくなりました。素晴らしかったのは要塞戦のくだりですね。昔ネットゲームで攻城戦に燃えてた頃があったので、その時の感覚がよみがえりました。
 ああいう戦争の映像を見てると、「なんで兵士たちは、自分にとって何の得もない戦争で突っ込んで行けるんだろう?」と思うかもしれません。自分もそうだったんですが、ネトゲやってからは、「忠誠心」というものの存在を信じるようになりましたw 私のやってたネトゲでは、死ぬと経験値やレベルが減って、10時間ぶんくらいのプレイ時間が吹っ飛ぶんですが、それでもリーダーに対して「この人が死ねと言ってくれれば死ねる」「というか、『俺のために死んでくれ』と言ってほしい」などと本気で思ってましたw なんなんでしょうね、あの感覚は。なので、実際に命捧げる人がいてもおかしくはないなと。現代のほとんどの日本人は忘れてるんでしょうが、人間にはそういう感情があるということなんでしょうね。

 「アイドルマスター ぶれいく! IF普通 06」面白かったですね。やはり小鳥・善永両名の扱いが上手い気がします。画面の明るい色彩感覚もいいと思うし、やっぱりこの人は上手いですよ。SevenSlotPは色々面倒に巻き込まれやすいみたいですが、頑張って続けてほしいですね。

 今日は以上です。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。