iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヂオの時間 第三話
 再々追記。「ラヂオの時間 第三話」来てました。

 テンポは相変わらず遅めですが、以前より引き締まったイメージがあります。今回の17分はかなり短く感じました。
 自分も小説では、あまり意味のない短い言葉のやりとりが好きだったりするんですが、動画では時間を食うので、一話、二話ではどうかなと思うことがありました。でも決して「間違い」ではないし、個性でもあるんで、あまり気にしないで欲しいですね。むしろなんかこのダラーッと見てるようなけだるい雰囲気もアリでしょう。

 今回は主に前半部で、顔グラの表情の多彩さ、そして選択の妙が光りました。特に1:22からのやよいのアピールの後ろに、笑顔の春香さんをずーっと貼り付けて置くのは上手かったですね。なんとも言えない可愛らしい雰囲気をかもし出してます。

 あと自分は「戦国アイドルマスター」の積極的に仕切ってく律子を長く見てたので、この動画のような一歩引いた位置にいる律子はちょっと新しい感じがしました。

 最後にドット絵ですが、やっぱやよクリでしょう。動きが完全に「タクティクスオウガの動き」ですねw

 ***

 文章の流れも、少しずつピントが合ってきたように思います。このシリーズは行けますね。是非頑張ってほしいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

色々見抜かれてるなあ.
第1・2幕は元の舞台の間を大切にしてたんですが,架空ノベマスでの間と違う事に気づかされまして.
まだまだな部分もありますが,少しは歩み寄れたかなあと思ってます.
作ってみて分かる事がいっぱいあって楽しいです.

>あまり意味のない短い言葉のやりとり
後半で意味が出てくるかもしれませんよ,と添えておきますねw

あと,広告ありがとござんした!
RDG(爽快) | URL | 2009/10/03/Sat 00:25 [編集]
 こんにちは!

 後半で意味が出てくる・・・か、なるほど、そういうのもありますねw 自分は推理小説なんかでも、トリックを考えたりはせずに、作者のいいように騙されて「なるほどなー」と納得するのが好きなんで、あまり考えて読んでませんでしたw すいません。伏線見抜くの下手なんですよね・・・。ひょっとして、後で「俺が間違ってた!」とか書くことになるわけでしょうか。それはそれで楽しみですねw いや、私のような読者って、作者に打ちのめされたくて読んでるようなところありますからね。圧倒的な力の差でリングに沈みながら、「お前、成長したな・・・」みたいなw

 舞台の間ですか。最近「舞台」を意識した作品は多いですね。以前、コメントの反応と動画が一体となって「作品」になることを「劇場型作品」と書いたことがあるので、そういう進化は自然なものなのかもしれません。いいアイディアだと思います。何より視聴者としては、新しいものと出会う刺激があっていいですね。自分も架空戦記ともノベマスとも知れないこの独特の雰囲気を持つ「何か」に、向きあっていて楽しいですw これからも頑張ってください。

 では!
gase2 | URL | 2009/10/03/Sat 10:38 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。