iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ紹介
 「宝野ハルカ」についてるコメも、大抵はNGなりなんなりで気にならないのですが、「確かに技術はあるが、その先がない」といういくつかのコメに対しては、自分は敏感に反応してしまいます。
 要するに、批判なり批評なりというものに存在意義があるとすれば、それは彼らの言う「その先」とは一体何なのかを考えることにあると思うからです。
 まあ、これは愚痴ですから、あんまり言いません。分かる人だけ分かってください。

 ***

 今日は二つほどブログ紹介。

 歯医者さんPの「大事なところでパントシチュ…」をもっかい広告w いや、アイマス動画のレビューブログとかじゃないんですが、純粋に文章が面白いw 自分は演奏してみたでいう「いいから焼き鳥で一杯やるんだ」みたいなネタ系ブログとして楽しませてもらってます。私もたびたびコメントしてレスもらってるんですが、それも面白いw 文才ってのは色んな形があって面白いですね。
 自分は何にも考えずに書くと大げさで理屈っぽい文章になりやすいので、楽しい文章を書ける人には憧れます。中でもギャグに徹することができる人は、尊敬の対象です。庭上げP愛してます!www
 あ、でも庭上げPもブログだと真面目なんですよね。一方ペデューサーPすっきりぽんPなんかは、ブログでも基本的に「面白い人」だったりします。もちろん歯医者さんPもですw 人それぞれ個性があって興味深いですね。

 次は「むらたま」さんの「玉々草」。こちらも違う意味で文才の持ち主です。一言で表すと、「溢れる愛」ですねw 私のような批評家気取りのブロガーは「それはあなた個人の感想でしょ」と言われるのが嫌で、必死に持論の客観性を取り繕うんですが、むらたまさんは全然そんなことしません。一次的に頭に浮かんだ作品への熱い想いを書き連ね、怒涛の寄りで読者を「分かりましたよ。動画見ればいいんでしょ」の心境へと押しやります。これぞ紹介系ブログ!ですねw
 でもこういうタイプの文章を書く人は、「評論」より一個格下の「感想」を書く人とみなされ、なかなか評価されにくいんですが、実は意外とできる人が少ない。しかもいくつかのエントリで紹介されてる動画は、再生数の多寡に関わらず良作が多いです。厳選されてる感じですね。よく言う「何でも褒める人」では決してありません。さっそくお気に入りに入れました。

 ・・・こうして、毎日チェックするブログがどんどん増えてくわけですね、分かりますw
 他のニコマスファンのお気に入りフォルダがどんな風になってるのか、ちょっと見てみたいですねw

 では、今日は以上です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。