iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スランプ
 最近不調ですねー。言いたいことが上手く文章にならない、まとまらない。勉強もなかなか手に付かない。まあこういう時もあるんでしょう。

 最近、糸冬Pの「アイマス野球道Girl's」見始めました。「今まで見てなかったの!?」って言われそうですが、実は昔、最初から順番に見始めたものの、試合の長さと眠気に耐え切れず脱落してしまいました。
 それで最近、ふと思い立って五年目から見直し始めたんですが、自分の記憶にあるのと全然違う動画になってて驚きましたw アイドルが沢山いるし、ガンガン紙芝居入るし、試合もなんか短い。コメのノリもやたらいいし、応援歌はアイマスやら東方やらネタ満載。再生数の意味が分かりましたw まあ、明るい動画なんで特に語ることもないんですが、また気が付いたことあったら書いていきます。

 PVでは「『ショッキングなカレー』 美希・伊織・真美」。一言で言えば、くだらないw タグもふざけてますw いわゆる一発ネタですが、まあ、こういうのもアイマス人気の一翼を担ってたよなと思い起こさせてくれます。
 なんか最近非アイマス系の動画を見てると「アイマスも落ち目」みたいなこと書いてあるんですが、アイマス系動画見てないんだろうなあと思います。自分は08年からアイマス動画見始めましたが、見てる方からすると、あの頃と大して変わってないように思います。それはこういう動画が、「PVはガチでなければらない」「アイマスへの愛がなければならない」といった「思想的偏向」を定期的に破壊してくれるから・・・なのかもしれないし、そうでないかもしれませんw 全く、とらえどころのない人たちですよ、本当にw

 「鋼-H@GANE-第四話『魂の慟哭』」は終わりに近づいて来たようです。道中の楽しさが神がかってる一方で、最後のシーンはいわゆる中二病です。でも90年代のゲームって全部こんなんでしたよw タクティクスオウガとかはちょっと特別ですね。まあ、クサくてもいいじゃない。中二的シリアスシーンも、楽しい日常会話も、同じ感情を源としているのかもしれない。どちらか一方を無理に直しても、もう片方が失われたらたまりません。それに、もう一種のお約束ですからね。昔はゲームが気に食わないこと主張してると、青筋立てて切れてたもんですが・・・(初代ペルソナとか)。我々受け取り手も随分慣れて、大人になってきたのかもしれません。

 では、今日は以上です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。