iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gase2、躍進!
 あー歯医者さんPの文章おもしれーw 私、本当にこの人の文章が好きですw 明るくて、楽しくて、それでいて「笑わせてやろう」っていう邪念がなくて・・・。いや、あるけど見えないのかな?w まあ読み手から見えなきゃ別にいいんですよw

 昨日は一日会社を休み、勉強に注ぎ込んだんですが、午前中にやった模試でまさかの得点率40%! 解いてる時は「おお、簡単じゃん。俺も成長したな?」とか思ってたのに・・・あまりのショックで何度も解答を見直したのですが、間違ってるのは私のほうでした・・・。
 そこで一念発起。本屋さんに行って記述式の問題集と模擬試験問題集を約一万円分購入し、6時間くらいかけて記述式問題集を一冊制覇。そして今日また模試をやったところ・・・出ました、得点率58%! 合格まであと2%ですね。
 やっぱり足りないところを勉強で補えば、まだ伸びます。直前まで伸びるはずです。来年があるんで、別に受からなくてもいいんですが、終わってから「もっと勉強しとけば良かった」とだけは思いたくないので、最後までやります。いやー楽しいっすよw スリルもあるし、成長もある。これぞ最強のMMORPG「リアル世界」ですねw

 一昨日爽快Pについて書きました。昨日は「書かなきゃよかった」「消したい」「ブログって難しいなあ」などと散々後悔したんですが、書き終わってみると、色々書き足りなかったことも見つかって、またいつか、もっと総合的にまとめてみたくなってきました。ホント、我々感想屋は因果なもんですw 今日ブログを確認する時なんかも、「爽快Pからコメント付いてたら嫌だなー」とか思って、だったら書くなよって話なんですが、まあ、書いちゃうんですねぇ・・・。
 自分は「言論」という言葉に不信感があります。罵倒や批判、無責任な主張であっても、それが「言論」であれば許されるというのは、一部の人には理由のある権威付けのようですが、自分にとっては何の意味もない、空虚な自己正当化です。憲法について学んだ今でも、そう思いますね。まあ、法的な保護が与えられるかどうかは、また別問題ですが。
 そうでなくて、言論であるかどうかを取り除いた、その文章あるいは言葉の持つ影響そのものに着目すべきでないかと思ってます。言論だから読む奴は我慢しなければならないとか、正しい意見だから作者は従えとか、そういった言論的強制力を伴わない感想が書きたいんですね。感想を読んだ人が楽しんだり、納得したり、そういういい影響だけを残せないかと思ってるわけです。
 が、一昨日の記事では多少それを逸脱してしまったので、凹んだわけですねw 作者を自分の思い通りに「善導」したいという気持ちと、作品に対する感想を書くということは、やはり完全には分離しきれない、連続した感情の右と左なのかもしれません。やはり自分は、理屈を付けて逃避してみても、本質的には評論家なんだろうか、「言論者」なんだろうかと思うと、情けなくなってきますw
 むらたまさんの文章なんか、はじめて読んだ時びっくりしましたよ。愛に溢れた賞賛と肯定の弾幕とも言うべき圧倒的な「文字の嵐」で、正直読むのが苦しいくらいでしたw でもよく読んでみると、「すごい」「素晴らしい」の連発とかではなくて、ちゃんと腰をすえて自分の感動とそれをもたらした作品の流れを整理しています。そしてそこに「言論的強制力」は微塵もない。「感想」とはこう書くもんかと思いましたねw

 ・・・あー、すいません、昨日文章書かなかったんで、禁断症状でまたくだらないことを延々とw やっぱり無理にでも更新したほうがいいのかなーw
 ま、ウチはしっかりまとめた長めの文章を書くとHIT数が上がるんで、また何かネタ考えておきます。とりあえず試験が終わったら、最初の長文は幻戦記まとめの後編になると思います。第十七話以降の世界についてですね。戦国アイドルマスターは追いついたので、比較ができるといいなと思ってます。

 では!
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。