iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が始まるんです?
 「DSぶれいく!04」来てました。2:16?の律子の改変グラはいいですねー。表情も多分、いじってると思いますが、これがまたよい。作った人に拍手です。

 ランキングでは「Shiny GATE」。最小限の加工で、ほぼ切り貼りMADに見えますが・・・なぜか心が動きます。「切り貼りがちょっと無理やり」というコメがあって、確かに一部、細かい動きを無理につなげたような所もありますが、最近はダンスも長回しが基本なので、自分はMADの原点を垣間見たような気分で嬉しかったですw
 本当に何がいいんでしょうね。ステージをつなげただけのようなMADは、言葉にするのが難しいですね。曲の雰囲気をダンスでよく表現できてるとか、その程度のことしか言えません。

 「御旗のもとに」はデイリー1位になりましたね! ちょっと嬉しいですw 「この動画で褒めるところは技術じゃないだろ」というコメもあるんですが、ここでいう「技術」は加工技術の上手さではなく、映像の加工が効果と結びついてることを言ってるんだと思います。自作ステージとかパーティキュラー乱舞とかでも今一つピンと来てくれない作品もあるんで、一生懸命頑張って映像をいじって、それが視聴者の感動に結びついてることが、この作品の成功だと思います。まあ何でもかんでも「技術」って言うなという気持ちも分かりますがw

 そして来ましたIDOL大戦?。八話前編後編大戦予告と続きます。昨日のトロピコといい、頑張りますねーw 
 後編は軍事用語が乱舞して何がなにやらでしたが、一番気になったのが「カニ光線」。ググったらニコニコ大百科が出てきたので見てみたらなんと昔のTRPGのリプレイが元ネタだとのこと。分かるかーいw しかも「イブセマスジー!」じゃなくて「コバヤシタキジー!」なんじゃないかとのツッコミは、19年前に終わった話だそうですw まあ、ずっと笑ってばっかりでどこがどうだったとかは例によって覚えてないんで、とりあえず見てください。ちなみに今見直してたら、細かい用語に職人の解説が追加されて分かりやすくなってます。
 演出が面白かったのは予告編のほうですね。ドヴォルザークの「新世界より」を長時間かけるという新しい挑戦です。クリムリン爆破は何が起こったのかしばらく分かりませんでしたがw 一方で細切れにした千早の演説に各国の反応を挟んでいくというのは映画的な見せ方で面白かったですね。次回が楽しみです。

 では、今日は以上です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

広告ありがとうございます。
最近は視聴者の信頼関係もあり、軍事用語はおまかせですw
前作も予告をやりましたが、シリアスにしておきながら、本編では全然ちがうとかになりそうですw

それでは。

庭上げP | URL | 2009/10/26/Mon 17:43 [編集]
 いや、もう視聴者はいつも通り予告を「フリ」としてとらえてるのではないでしょうかw あとはいつ「オチ」が来るんだとw
 本文には書き忘れましたけど、伊織とやよいの「きゃっきゃうふふ」は良かったですね。相変わらず極東の平和っぷりがオチ担当とw 今の日本も似たようなものなんで、なんともいえない風刺が効いてる気もしますが・・・w

 それではまた!
gase2 | URL | 2009/10/26/Mon 21:56 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。