iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生、苦しいです・・・
 昨日54%で喜んだのも束の間、今日は44%でした。憲法全滅とか痛すぎるだろ・・・記述はかなり行けたんですけどね。なかなか噛み合ってくれません。覚えてることは増えてるはずなのに、それを上回るスピードで知らないことが出てきます。いや、今回は答え合わせしながら本気で落ち込みましたw 「いや、これ答え違うだろ・・・?」みたいなw 知らない言葉が多すぎましたね。「不法行為法上違法」という言い回しがあるとか・・・(自分は「不法行為法」なんて法律はないと思って×付けました)。ま、明日もやるしそのまた明日もやります。試験当日までやって、一点でも上げるしかありませんw 今年はいいやなんて思ってると、多分来年も受からないでしょう。

 レプリカーレ高画質版来てますね。この作品には独特の世界がある一方で、どこかもどかしさもあって、いろんな意味で象徴的な作品です。試験終わったら、またくだらないことですが、まとめてみようと思ってます。

 空想メロウHD版は自分のノートPC(グラボ128M)ではちょっとカクつきます。あー新しいデスクトップPCがほしいw でも最短でも2月頃だろうなあ・・・。
 この作品、見直してて思うのは、本当に無駄が無いですね。樹海の糸なんか思い出します。それがなんでとか、どうだとかはよく分かりませんがw 構造的にすぐれてるのも似てます。まあ比較はもっと暇な時にやりますねw

 「ポパピプペ」は面白いですね。4秒くらいのモーションを延々流すだけなんですが、色を変え、数を変え、大きさを変えてメリハリを作ってみせます。でも、つまらんとか飽きたという人もいるようですねw まあ見る人を選ぶと思います。

 「隣に…を一生懸命書いてみた」は、「蒼い鳥を一生懸命書いてみた」でデビューした書道の人の二作目です。前より動画の構成が上手くなってる気がします。適度に遊んでくれるので、見てて飽きません。一方で、雰囲気と字が合ってないという人もいますね。確かにクセのある字です。どこか暗いというか、どんよりしてるというかw よく民家の納屋に張ってある「悔い改めよ」とかの字体みたいな気もしますw でも涙とか、かすれとか、面白い演出も入ってきたし、次の作品もぜひ見たい人です。

 では、今日は以上です。

■追記
 「御旗のもとに」ばっかり見てますw もう言うこともないんですが、複数の日にまたがって色々バラバラに書いてしまったので、これもいつか整理したいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。