iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人権原理主義国家カナダ
 カナダで日本の二次元ショタエロ画像(渡良瀬準)をダウンロードした人が有罪判決を受けたそうです(記事)。その理由がすごい。「虚構の子供達に苦痛を与えることも大きな罪」・・・。
 以下、そのことに関する主張です。
 ***

 完全に狂ってますね。最近のこういう規制を見てると、人権思想というものが、要するに一つのカルト宗教にすぎないことがよく分かります。欧米人というのはフランス革命の「理性信仰」の時代から、何にも変わってないんですね。人権思想という宗教を国家が国民に強制することで得られる利益が多いとしても、それがあくまで一つの宗教にすぎないことを知ることは、大切だと思います。
 大体、人口10万人あたりの強姦発生件数、日本が1.78件に対してカナダは78.08件でしょう。そしてカナダは、被害者の2割が12歳未満です。こんな国が「児童ポルノ規制の先進国」なんて笑っちゃいますよね。それで実際に性犯罪が日本より減ったんなら日本も直ちに見習うべきですが、こんな国の法制度なんて、なんら学ぶところはありません。結局、犯罪を未然に防ぐうえで、警察力とか法律による規制なんて、大した効果はないんでしょうね。遺伝的なものもあるのかもしれませんが、文化とか、教育とか、性以外の娯楽の充実とか、経済的な豊かさとか、あるいは性欲を発散する機会とか、そんなもののほうが重要なんではないでしょうか。

 なんだかきな臭い時代になってきましたね。経済でも保護主義を求める声が強いし、世界史をやった自分としては、大恐慌→保護主義→戦争のパターンが頭をよぎる昨今です。民主党が国を滅ぼすという人もいますが、自分は民主党は経済をボロボロにするだけで、本当にこの国が滅びるにはもうワンステップ必要なんじゃないかと思ってます。
 人権擁護は大切なんですが、ゆきすぎた左翼教育が右翼的反動を招いたように、ゆきすぎた人権思想の押し付けは、反人権的思想の反動を招くでしょう。そうなった時、人々の思想・生命の自由は何によって保障されるというのでしょうか。人権を本当に守りたいなら、人権をドグマ化し、極端な解釈によって人を断罪するのはやめるべきです。
 キリスト教の権威と腐敗が中世の暗黒時代を招いたように、この人権思想という宗教とすら思われていない宗教が、権威主義化し、腐敗した時、新しい中世が始まるのではないでしょうか。私は法律を学ぶものですが、学者や法律家たちが無批判に礼賛するこの「人権」という概念を見るにつけ、そのうさん臭さが気になることがあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。