iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大怪獣ののワ」等
 「大怪獣ののワ」。ま、「ちょっと作ったから見てよ」程度のもので、作品というものでもないんですが、いいですねw なんかクラスでMMDに詳しい友達に「ちょっと面白いの出来たから見てよ」と言われて、それを見た私が「おお?やるね?!」って感じでしょうかw こんな作品でちょっとしたコミュニケーションみたいなのが取れるところもニコ動の良さですね。

 「プレシデンテ春香のトロピコ建国日記 第7回」。何か最近、庭上げPの作品でよく見るネタが次々とw いいですなーこの横につながってる感。テンポも遅すぎず早すぎずといい感じになってきました(初期は若干遅かったかな?)。そして今日、やっと広告入れられましたw 次も入れたいですね。

 では、今日は以上です。

 以下、政治に関する愚痴ですので格納します。
***

 嫌なニュースが続きますね。鳩山総理が著作権の保護期間70年に向けて努力を約束だそうです。終わってますな。国が傾いて、賛否両論ある事業仕分けまでやって、数百億円やっと削ったのに、東南アジアにODA5000億円、アフガン民生支援に4500億円、途上国の温暖化対策に8000億円出すそうです。アメリカの御用学者にまで、「世界のATM」に戻るんじゃないかと心配されてます。ネトウヨみたいで嫌なんですが、これが「日本は日本人だけのものじゃない」ということなんでしょうか。もっとも、麻生さんは途上国に6兆円ばら撒いたそうですが・・・。
 とにかく、この総理は所信表明演説の時から思ってましたが、考え方が中学生です。多分、世界各地のパーティーで「ありがとう」と言われて拍手されるのが快感なんでしょうが、その自分だけの快感にいくら掛かっているのか、全く分かっていないようです。
 著作権のパーティーでも、見栄を切って各界の偉い人に褒められたかっただけなんでしょうが、保護期間を50年から70年に延長しても、著作権者の利益は2.5%しか増えないと総理が知っているはずもありません。そして、そうやって「プロの作品」が互いの模倣や再利用を禁止しあい、それぞれの作品が素材を一から作って膨大な制作費に悩んでいるうちに、ネットでは既存の作品を素材として分解し、再構成する試みが進んでいます。いつまでも「他人に使わせない」ということは、いつまでも「他人のものが使えない」ことでもあるのです。そして、他人のものを一切使わず、全て自前の素材を調達するような「垂直統合型」のコンテンツ制作体制は、限界にきている会社が多いように思います。もちろん、全ての会社やプロジェクトが垂直統合を捨てるべきでないのも事実なのですが、多くの会社が、垂直統合、すなわち全素材の自力作成というドグマを少しも疑わず、「自分たちが作る作品に、他社の素材なんていらない」「他人の素材を使って作品を作ることは恥だ」と思っているところが、この問題の病でもあります。
 ・・・ちょっと眠いので、このことについては、また今度w
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。