iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アイドルマスター】 美希の天下創世47後編 【信長の野望】
 連投すいませんw なんか年末は一時期更新に疲れてたんですが、今はやたら書きたいですねw
 ま、気の済むまで書きますw

 ***

 別所就治P  
 

 この作品も十分有名だし、別に私が何か言って褒める必要もないのですが、やっぱり、いいものはいいと言っておかないとw
 学者の人の中には、有名な人はもう褒められてるから何も言わなくていい、とにかくマイナーな奴を見つけて「再評価」し、褒めることがカッコイイ、みたいに思ってる人もいますが、私は反対ですね。有名だろうが大衆に人気であろうが、いいものはいいんですw

 伊織の叩頭は、なんとも痛切ですね。将軍家の誇れるものは権威だけなのに、いや、権威だけだからこそ、頭を下げるしかない。逆説的ですが、辛いですね。
 戦国系架空戦記ではお馴染みの「Limited Blade Works」も、あっさりと、物悲しく描かれています。私は寡聞にしてこの義輝の最後を感動的に描いた架空戦記を知らないのですが、それは大艦巨砲主義という奴で、要するにロマンなんでしょう。実際にはあっさり倒れたかもしれないし、大体、足利家の将軍が生身の剣術で戦わねばならないような状況に追い詰められるということ自体、あまり褒められたことではないわけです。別所Pのあっさりとした描写に、何か真実のかけらを見たような気がしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。