iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年下半期ニコマス二十選 推薦文執筆中
 今、二十選の推薦文書いてます。二十選はブログ書きや完全な見る専でも簡単に参加できるお祭りなので、自分も選んでみることにしました。まあ、集計・発表という一番大変なことを他人にやらせてしまうわけで、「主催者の作業を増やしていいのか?」という戸惑いはあるんですが、そんなこと考えて参加人数が少なくなったら一番悲しいかもしれないので、参加させていただくことにしました。
 ・・・と言っても、もう結構な数のエントリが出揃ってるんですけどねw 私一人くらい抜けても・・・と思うこともあるんですが、しかし、他の方の二十選を見てると、結構勉強になります。何と言っても、動画が全然かぶらないw まず人の好みや個性の多様さに驚きますし、何より「半年でこんなにたくさんの作品が出てたのか」というのも驚きでした。また、皆さん分かってるようで、「宝野ハルカ」クラスの有名作品でも、二十選ではなかなかお目にかかれませんw ランキングの延長みたいなのが出来ても仕方ない、という思いがあるのでしょう。でもこれだけマイナー作品がばらけてしまうと、結局一つ、二つ入れたメジャー作品がダブって・・・ということも考えられるので、難しいところですね。ただ、自分は自分が「二十個選べ」と言われたら選ぶものを、素直に選びました。他の人がこういうの選んでるから・・・といって選考をいじるのはよくないと思うんで。
 後は、ちょっと各動画の推薦文で遊びますw 普段は封印してることをやってます。たぶん過去最高の長文、いや、ニコマスブログ史上最長のエントリになると思うので、「誰がこれを読むんだw」というセルフツッコミはあるんですが、ま、少なくとも自分は楽しいし、最低限の歯止めは効いてると思うので、これを不快に思う人が少ないことを望むばかりです。

 他の人の選んだ動画を見てると、色々気付くこともあります。私が「絶対他の人とかぶらない」と思ってた動画がかぶったりw それから昔見た動画でも、改めて見直して、当時と違った感触を受けたものもありました。

 爽快P
 

 多分シェリングフォードPの二十選で見かけて、見直したんだと思います。
 尊敬する爽快Pの作品であり、「Colorful Days - Pastel (LightBlue) Mix」で自分のPV感がガツンと大きく揺さぶられた一ヶ月後の作品だったので、かなり期待して見ました。が、今だから書けることですが、当時見た時の正直な感想は、「・・・」でした。言葉も出ない。それくらい、全く面白くない。あまりのことに動揺したのを覚えています。当然、ブログでは一言も触れませんでした。
 が、先述のシェリングフォードPのブログで見かけて、昔見たことを忘れてしまっていた私は、「あれ、爽快Pこんなの作ってたっけ」と思って、何の気なしに再生してみました。すると、面白いんですねw ノリがよくて、楽しい。でも「創価の色云々」のコメントを読んでて、ハッと気が付いた。「俺、この作品、昔見てるわw」 そしてまた、いくつかの「これ、どこが面白いの?」というコメを読んで、さらに思い出したわけです。「あの時の俺にとって、確かにこれはつまらなかった」ということを・・・w
 ほんと、人は変わるものですね。あと「なんで今は面白く感じるのか?」ということを考えてみると、多分この作品に関しては、今は音に比重を置いて鑑賞してますね。もともと音MADだった作品なんですから、画面がサブで音がメインなのに、昔の自分は音そっちのけで、画面しか見てなかったように思います。画面が主、音が従なのが、普通のPVですからね。まあ、私には音MADというのはあまりよく分からないのですが、色々な動画を見まくったおかげで、自動的に頭が切り換わるようになったんでしょうかw それだといいんですけどね。
 自分の変化を見直したりする意味でも、やはりいい勉強になります。

 ていうか皆さん、なんでそんなに動画の感想短く書けるの?w どーせあたしゃー異様な長文しか書けませんよwww
 いや、感想が短いバージョンのエントリもやってみたんですが、やっぱり気にくわないですね。消してしまいました。これも個性だと思うしかない。

 しかし、これは色んないい動画に出会えるイベントですね。下半期のニコマスを見直すにも最適です。実は三が日を過ぎたら1月は忙しくてあまり時間はなさそうなんですが、ウソm@sを全部見たという架空戦記Pたちのように、出来る限り他の方の二十選をチェックしていきたいです。特にブログ書いてらっしゃる方の二十選は、最低でも全てチェックします。視点が好きなので、ブログをRSSリーダに加えた方も何人かおり、本当にありがたい企画です。
 ウソm@sで庭上げPやケントゥリオPがなんであんなに盛り上がってたのか、正直よく分からなかったのですが、参加する身になってやっと分かりました。これは熱いw この機会に、見逃してた動画を視聴し、「普通」「つまらん」と思って途中で切ってた動画を見直し、少しでもよき視聴者としてレベルアップしたいと思います。

 では、今日は以上です。
 また長くなってすいませんw
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

見る人を選ぶ動画だろうとは思いましたけど,やっぱり「面白くない」って感想を持つ人いますよね.
ここまでブログで正直に書いてくれるのはgase2さんくらいだろうけどw
自分の動画を他人の視点から振り返れるのも楽しいのです.
今では楽しめるという変化は,非常に興味深いです.

僕は元々「音に比重を置いた」見方・作り方をしてるんですけど,
ニコマスではマイノリティ側なんだなあと思います.
自分が楽しいから,それでいいんですけど.

視聴者の期待を裏切るような動画が作れるのは,MAD制作者としての喜びだったりします.
今年も楽しくやらせてもらいます~
RDG(爽快) | URL | 2010/01/03/Sun 13:11 [編集]
 ども、あけおめですw
 今年もよろしくお願いしますw

 いや、せっかく音MADに画像つけてもらったのに、「音中心で見てたら面白くなった」というのも失礼な話なんですけどねw でも、音MADというとやはり興味のない人間からすると、それ単体で鑑賞するというのはなかなか辛くて。画像を付けてもらうことでこの「音」と出会えたと思うので、やはりありがたいことです。
 自分はNモリっちさんという美味しんぼMADの泰斗が好きなんですが、彼もブログで音MADを作る段階が一番楽しいと言ってます。動画を付けるのは、達成感はあるけど、苦しいそうですw でも自分のような視聴者は「動画」を見てるので、音を聞いてもらうために絵を付けてるようなもので、それもどうかと思う反面、絵が付いたら今度は「いやこれは音がすごいんだ」と言われたりして目標達成、ということになると、「これでいいのかな」とも思いますね。
 ただ、自分にはやっぱり音MADは分かりませんw ほとんどの作品は音だけで聞いても「???」です。でもニコマスでもsabishiroPがOZAKIPの作品からMAD作ったり、マッシュアップや音MADなどの音楽単品に動画を付けたものには、好きなものが結構あります。画像を付けてもらって初めて、それらの良さが私には分かるようです。なので「音」重視の動画作者の人たちは、自分から見て独特のポジションにいるようで、それが自分の理解から少し外れるがために、ちょっと尊敬に近いものを感じてしまいますね。
 
 まあ、一つ自分を褒めてやりたいのは、この動画について、ブログで適当なこと書いて誤魔化さなかったことですw

 では、今年も応援しております!
gase2 | URL | 2010/01/03/Sun 14:34 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。