iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマス野球道Girl’s・五年目(18)
 糸冬P
 

 糸冬Pは以前、ブログで「小説の編集者に『試合そのものでなく、試合に至る過程を描け』みたいなこと言われたけど、そうじゃないものを作りたかった」というような内容のことを言ってましたが、この架空戦記はなんというか、ずっとスタンドから見てるような感覚ですよね。つまり目線が選手でなく、お客さんなんでしょう。過程でなく、結果を楽しんでるわけですね。これは小説では難しそうなので、一つの新しい形かなと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。