iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルたちがネットゲームはじめました
 fotya氏(P名未定)
 

 ( ゜д゜) ポカーン

 (つд⊂)ゴシゴシ

 (;゜д゜)

 まーこれはすごい。これでアイマス初挑戦ですか。まあ、765プロの社長室を1Fだと勘違いしてるようなので、さもありなんという気はしましたが・・・w
 画像動かしまくりと言えば、フリージアPスツーカPニケP、最近では爽快P&にぎりがくさいPでしたが・・・まあ、見てて「そりゃそうだわな、架空戦記をこれ以上『進化』させるとしたら、こうするしか無いよな」と思って見てましたが、これは「宝野ハルカ」と同じで、「そっち方向に行くとは思ってたけど、まさかここまでやる人がいるとは思わなかった」、これに尽きます。
 OPも美しいですなー。先述のPもみんな同じことは出来ると思いますが、とにかく派手で、分かりやすい。20世紀最強の指揮者ヴィルヘルム・フルトヴェングラーは、「全ての偉大な芸術には単純さがある」と言ってたと思います。ぶっちゃけると、このPは、今の段階では、文章はそんなに上手くないと思います。でも洪水のような演出のほうが楽しいので、それが全く気にならない。こういう「物量戦」もありなのかなと思いましたw
 でも、大昔の記事でも書いたことですが、これは動画単位の総力戦であって、総力戦を生み出すシステムではありません。いわば、戦艦大和なんですね。こういう動画は、すごいことはすごいんですが、限られた人しか作れない。それに対して純然たる紙芝居は地味ですが、色んな人が大量に参加できるので、結果として色んなジャンルが出来て、受け入れのキャパシティは上がります。要するに、一つや二つのこういう動画にロマンを感じるのが大艦巨砲主義で、毎日大量に提供される普通の架空やノベマスの山が、月刊正規空母なんでしょうw ただ、これは「戦艦VS空母」という話ではなくて、「戦艦VS空母を大量生産するシステム」の戦いであることに気を付けてください。
 まあ、実際今のニコマスでも月刊正規空母が勝ってるので、PVという戦艦を求める人々からは、面白くなさそうな声が聞こえるわけです。もちろん、文化は「どっちが勝つか」ではないので、彼らの言うことも一理あって、実際私もPVが少ないのは寂しいです。ただ、これについてはまだ私にもどちらがどうとは言い切れない部分があるので、結論については保留にさせてください。
 だからまあ、この動画がすごいことは確かなんですが、それを他の架空戦記にも求めて、やれ「OPを付けろ」だの、やれ「立ち絵をもっと動かした方がメリハリが出る」だの言うのは、筋違いです。アメリカ軍が職人気質を発揮して、兵器の一個一個に入魂してたら、日本軍はもっと善戦してたでしょう。dbdbPが「宝野ハルカ」の時、「この祭り状態をニコマスのデフォにされると困る」ということを言ってましたが、その意味が今更のように分かる気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。