iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【iM@S架空ドラマシリーズ】美希は時のかなたへ・第四話
 糸冬P
 

 再生数は250くらいまで行きましたね。いや、少ないっちゃー少ないんですが、少しでも増えてくれるのは嬉しいもんです。多分、一番動画内のコメ書いてるのは私ですけどw
 雪歩と伊織が幻戦記とのつながりを匂わせますね。糸冬P本人も、ブログで何度か複雑な心情をちらほらと書いてますが、昔の作品のネタを引っ張り出すというのは、なんとも気の進まないことだと思います。が、残念なことに、視聴者にはこういうのが一番面白いんですねw 困ったもんですw
 しかし、改めて見直してみても、本当に何の変哲もない動画に見えますねw どこがどう魅力的とは大変言いにくいので困ってしまいます。強いて言えば、キャラの扱いがやっぱり上手いかな。大抵の人にある癖のようなものがほとんどなくて、とても自然に動かしてます。前にも書いたんですが、ヨーゼフPのような話の上手い人ですら、キャラが若干定まらなかったり、特にヨーゼフPの場合は、どこかキャラに対する冷めた視点というか、客観性というか、そういうものを感じることもあります。
 だからこの「ミキトキ」では、これだけ自然にアイマスキャラが動いてるというだけでも、私には感動的ですね。まあ、それは話そのものというより、糸冬Pの技に惚れてるのかもしれないので、単純に万歳三唱というわけにはいかないかもしれません。あと、今回分かったのは、春香さんだけ、ちょっと雰囲気が違いますね。美希や伊織ほど魂が詰まってないというか、多少空虚な人形的感覚を覚えます。野球道とも微妙にキャラが違うのではないでしょうか。まあ、これくらいは筆のぶれかもしれませんが、他のキャラの人格が完璧に結晶化してるので、少し違うだけでも気になるんですw
 でも、春香自身がもともとそういうところのあるキャラなので、これは私の感覚のほうが間違ってるかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

いつもお世話になります。
宣伝していただいてもなおこの再生数、不甲斐ない結果で申し訳ないです(笑

こうやって自作を取り上げていただいた場合、「実はあれは~」とこのコメント欄で
返すのがいいのか、それとも自分のブログで考察記事を書くのがいいのか、悩む
ところがありますね。どちらをお望みでしょうか(笑)?

下手すると、以前に書かれていたように「予測記事を見てから後出しでシナリオ変更」ということも起こりえますし。
糸冬 | URL | 2010/02/11/Thu 00:14 [編集]
 いやいやw ホント面白いですよ。なんか私の感覚も「わび、さび」の境地に来てるんじゃないかと心配ですけどw 失礼な言い方をすると、これだけ面白かったら、多分、iM@S架空戦記の黎明期だったらもっと人気出てたと思いますよw しかし、ブロガーでこの作品を愛する同志が現れてくれませんかね。せめて感動を文にして残しておかないと。

 何か書いて下さるのなら、やっぱりブログでしょう。私も以前、糸冬Pのブログを全部読破したので、作品に関する情報はPのブログにまとめてくれたほうが助かります。でもあんまり私の名前を出すと不愉快な人もいると思うので、ほどほどでお願いしますw ブロガーはあくまでニコマス界のハイエナなんでw
 どこまで書いて欲しいか、というのは、なんとも言えません。それこそ私の与り知らぬ世界ですw ほんとにどうしたらいいんでしょうね。幻戦記の十七回なんかも、投稿当時のエントリが残ってたので大変参考になりましたが、一方でやっぱり、分からないからいいことってありますよw 手品の種は聞かないのが粋ってもんでしょう。できるだけ考えて書いてください、としか言えません。
gase2 | URL | 2010/02/11/Thu 01:13 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。