iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第4回MMD杯本選】ミクトラ 他
 第四回MMD杯をちょっと見たので、感想を。

 ツブラヤP
 

 第四回MMD杯では、今のところこれが一番好きです。なんと言っても正攻法なのがすごい。オーソドックスなMMD動画の形式でありながら、抜群のカメラワークと愛のモデリング、根性のモーション付けで圧倒してくれます。
 「愛」と書いてしまいましたが、怪獣たちのモデリングが、まず単純に上手い。変なクセもなくて、とにかくウルトラ怪獣の特徴や、昭和のデザインの面影をしっかり残しつつ、現代人の小奇麗さを好む感性にもバッチリ馴染むモデリングにため息です。多分、MMDの制約上、かなり簡略化したモデリングだと思うんですが、それなのにこの質感、存在感・・・。いや、それ「だからこそ」かもしれませんけど。
 モーションブラー(?)なんかもいい感じですが、やっぱり一番すごいのはカメラワークでしょう。特撮を見まくった成果なんでしょうかw PV系ニコマスPの人たちは、こんなカメラワーク思いついても使えませんからね。いかにニコマスが制約の多い形式か分かります。その代わり、素材という型そのものが非常によく出来てるわけですが・・・。

 ああああ氏
 

 これも上位確定の素晴らしい出来。あくまで力で押す正攻法なのが憎いですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。