iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第4回MMD杯本選】 つなわたリフティング 【原点回帰】 他
 お面着けて能の練習してるんですが、録画してみると、お面なしと比べて体がぶれまくってて驚きます。お面を付けてると視界が極端に狭まるのでバランスが取りにくく、ハコビ(歩き)の時も頭がつーっと動いてくれません。頭がどうしても揺れやすいし、たまに足元がふらつくことまであります。また周辺視野で自分の手や扇の動きを見ることも出来ないので、細かい動きが雑になりやすい。困ったもんです。
 以下、第四回MMD杯の続きです。

 6666AAP
 

 とにかく動きが綺麗です。MMDの醍醐味をそのまま動画にしたらこうなった感じです。今回、真っ向勝負の作品が多くて楽しいですね。作るのは大変だと思うんですが、上手く行った時の破壊力は、やはり変化球の比ではありません。
 ロープがたるんでほしいというコメントがありましたが、これでロープがたるんだら、次は「ロープが自然にたるんでるのに、ボールが毎回垂直に跳ね返るのはおかしい」って言われるんじゃないですか?w 最初から「これは鉄の棒です。ロープではありません」って書いちゃえばよかったですねw

 danchoP
 

 ほんといい動きですね。元の振り付けの良さがしっかり汲み取れます。この振り付けは、西洋のダンスの割に、要所要所でピタッと止まるところが私好みですねw アイマスのダンスにこういう動きはあんまりないので、面白く見れます。
 「スカートは失敗」というコメントには賛同しません。後ろの咲夜なんか見てると分かりますが、このモーション、足が見えてても、意外に面白くありません。足が見えて面白くなるには、相当モーションがいいか、やっぱ実写でないと無理でしょうw 魔理沙を選んだ理由は帽子でしょうが、回転する時のスカートの広がりなんか見てると、私はスカート有りだから(自分には)ここまで面白かったと思います。能だと足なんか袴で見えませんしね。
 一方で、大きく右足を蹴り上げた時に、足がスカートを貫通してしまったのは、私も「もったいない」と思いましたw もちろん性的な意味ではなくて、視覚的な面白さの話ですw あそこは動きのほうをいじってもいいから、貫通させてほしくなかったですね。
 でも、やっぱりMMDの良さが出てた作品だと思います。最近の作品は初期のMMDより随分動きも良くなって、見応えが増しましたね。モデリング技術も上がってるし、MMD杯はいつも予想を上回ってくれてます。このまま行けるところまで行ってほしいもんですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。