iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスターDaedricStars 最終回 北米デビュー
 あらかぶP
 

 いや、元のゲーム「Oblivion」やってるので、やっぱりこれはすごく見えますよ。このゲーム、自分で数値いじって顔作ろうとしても、全然まともな顔にならないんですw ここまで作るのに、相当手が掛かってるはず。しかも色んな人の力が結集してるようです。
 でも、北米版として笑いのタネになってしまうみたいですね。もうちょっとすごさが伝わってほしいもんですけど、努力の過程をあまり考えずに結果だけを素直に評価するのも、ある意味で権威にとらわれてない見方だと言えるので、まあそれもアリでしょう。
 ただCoD4なんかやってると、最近の洋ゲーは昔と比べて格段にユーザーフレンドリーになったし、モデリングもバタ臭さが抜けてきて、非常に端正になってます。もう昔の「洋ゲー」とは別ものなので、日本のゲームを中心にやってる人も、もう少し興味を持ってほしいですね。日本のゲーム会社が家庭用ゲーム機でコップの中の争いをしてる間に、PC用ゲームという大海原で、CoDシリーズやHoI、Civilizationなんかは巨大な市場を作り出すことに成功しました。別にそういうゲームを日本が作るべきだとは思いませんが、この事実を前にしても「パソコンゲームは売れない」と繰り返す日本のメーカーに、私は少し違和感があります。なんとか日本のゲーム会社にも、パソコンゲームの市場で生き残る術を、早い内から身につけてほしい気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。