iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3rdワールドウォー世界IDOL大戦?第12話前編 REDDAWN
 庭上げP
 

 二回見ました。これも今回はサラリとした展開が多かったように思います。
 反戦デモのところは上手かったですね。ののワさんの影に隠れる二人が何か可愛かったw あとやよいおりのキャラや扱いは、何かすごく安定してる気がします。やよいおりのシーンに来ると、何かホッとしますねw
 4:12頃からの戦闘シーンは、前回の番外編より緊迫感があったように思います。これは第10話の時の感覚に似てたので、元のゲームの映像もかなり効いてるのかもしれません。
 春香さんの泣き落としは、正直、貴音とは別の方向に覚醒するのかな? と思ってかなりびびりましたw しかし、「この先どうなるか分からない」という意味では、この作品はかなり前作と違ってきたように思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

いつもありがとうございます。デモのおかげで貴音も戻りましたw
やよいおりも久々ですけど、安心してみられますよね。でも戦争はこれからどうしたものか。

西ドイツの春香さんは、今までおとなしかったので、いろいろと考えましたが、泣き落としになってしまいました。またいろいろと考えてみます。

そんな感じで今シリーズは作っている本人もどうなるかわかりませんw
またがんばります

庭上げP | URL | 2010/03/14/Sun 23:36 [編集]
 こんにちは! 結局4回くらい見てますw

 前作は濃密な漫才がほぼ毎回あって、「いやあ、これが見たくて待ってるんだよ」って感じでしたが、今回は色んなことが起こりますね。これはやる方は大変だと思うんですが、前作とは違う意味で、毎度楽しませてもらってます。

 この時代の戦争はほんと色んな人が展開考えたわけですけど、キューバ危機なんか見てると、事実が一番怖いというか、あっけなくアメリカの首都に核が届くことになるわけですからね。政治家が戦争に口出すなというのはよく言われますが、核ミサイルが絡むと、政治と軍事が一体化して、混沌としてきます。実際どうなるか、誰にも分からないんじゃないでしょうか。

 貴音にしろ西ハルカさんにしろ、色々試しておくと、また二次大戦モノをやる事があったら、いい実験になりそうですねw これからも期待しております。
gase2 | URL | 2010/03/15/Mon 00:37 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。