iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記
 すいません。例の都条例で立てこんでましてw
 自分の知識のなさを痛感しましたが、「公共の福祉」についてはネット上での使われ方がおかしいなと思うことが多かったので、まとめる記事を書いてます。今日は時間がなくて半分しか書けませんでしたが、明日には出来ると思います。
 最近エントリが少なくて申し訳ないんですが、いつも会社で暇を見付けて書いてるのが、3月は忙しくてw ちょいちょい空いた時間もついったーに使ってしまったり。
 とりあえず都条例関連で頭が熱くなってついったーにずらずらと書いてしまうことが多いので、早くこの問題が過ぎ去ってほしいと思います。私だって、仕事の他はニコマスのことだけ考えてたいですよw ほんと、平和が一番というのは、こうして「有事」が来ると強く感じますね。二次大戦前夜も、こんなきな臭さが漂ってたんでしょうか。何度も何度も同じ過ちを繰り返して…人間は、本当に馬鹿だと思います。
 誰もが思うわけです。「昔とは違う。大丈夫だ。きっと上手く行く」と。そして、善意で敷き詰められた地獄への道を、二頭立ての馬車で突き進むわけです。しかも終わった後に気付いてみれば、昔の人とやってたことは一緒。戦前の日本の表現規制も、エロ表現から始まりました。

 勉強するものがありすぎて困りますが、今出来るのは、勉強することだけ。法律、能、歴史、一生懸命やろうと思います。長時間掛けて勉強しても、ついったーの議論だと一瞬で勉強不足がバレます。特に「道徳」「倫理」というものの曖昧さと危険性を常に感じます。向こうもそれらについて深く考えてはいないのですが、それらが社会的に強力な規範として認められているため、突き崩すには勉強が必須です。おそらく中世ヨーロッパにおいて、法の形を取らない「道徳」という社会規範がどのように人権を抑圧していたかがヒントになりそうな気がしています。
 法律系はニコマスの動画の感想に応用が効かないのが難点ですが、これだけきな臭い社会になってくると、遠からずニコ動にも法律的な危機が訪れそうです。その日目指して、やり続けるだけです。

 とにかく気が萎えて諦めるのだけは嫌なので、歯を食いしばって前に進みます。負けませんよ!w
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。