iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームセンターCX 春香の挑戦 ドラゴンファイター Part1
 焼き肉P
 

 動画はいつも通り面白いんですが、気付いたこととして、春香の立ち絵の口がほとんど閉じてるんですね。何か特殊な感じがします。
 しかし、こないだのIDOL大戦?を見直してると、こちらもたまに閉じてますね。この「口を閉じた立ち絵を見ながら台詞を読む」というのは、何か特殊な効果が出てるような気がして、立ち絵選択というものの面白さを感じます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

立ち絵
確かに春香さんの立ち絵がほとんど口を閉ざしてますね。
いまさら気づきましたw

ダンスPVを切り取った立ち絵、いわゆる「踊る立ち絵」(やっつけPやプロディPとか)や
手書きの立ち絵、動く立ち絵とか色んな立ち絵があるけれども
口を閉じるだけでこれほど面白いものになるとは・・・。

「神秘」の語源が古代ギリシア語で眼や口を閉じるという動詞であるとか
・・・関係ありませんねw
眠れる死人 | URL | 2010/05/07/Fri 22:28 [編集]
 あ、こんにちは!

 「踊る立ち絵」は、意外と不自然じゃないんですよねw 自分にとってはいそっちPが代表です。微妙に自然な感情表現とズレてるところが、また「型」を感じさせていいんですが…やっぱ手間が掛かるんではないでしょうかw

>「神秘」の語源が古代ギリシア語で眼や口を閉じるという動詞であるとか
 え、これ本当ですか!?w だとしたらすごいですね。
 私は「美は人を沈黙させる」という言葉を直ちに想起しました。あるいは「賢者は盲目である」でしょうかw
 言葉の語源というのは、大抵哲学的ですね。というか、言葉が我々の思想を規定しているんだ、という説を最近よく見ます。
 私はソッチ系は詳しくないのでよくわかりませんけど、日本語というのは多分に情緒的で、評論には本当に向きませんねw これはつくづく感じます。一方で、英語で外人が日本のアニメを批評してる文なんか読むと、批判してても日本語の批判ほど心が痛まず、こちらもドライかつ論理的に批判と向き合える気がします。まあ、これは私に取って英語が外国語だから、という要素が大きいとは思いますけどw
gase2 | URL | 2010/05/08/Sat 00:07 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。