iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アイドルマスター】 『Ruktun or Die』/平沢進
 ツークンP
 

 シェリングフォードPのブログから。この作品は、過去に取り上げたような気もしたんですが、検索してみた限りでは、なかったようです。
 でも、感想を書こうか迷ったことは覚えてて、その最大の理由の一つは、「踊り狂え」の文字ですね。曲が色んな言葉を並べまくることで抽象的な雰囲気を出しているのに対して、映像がここの部分だけ具体的な「メッセージ」を発してしまっており、全体の抽象性が失われているように思ったわけです。
 それは今でも気になるんですが、しかし、見直してみると思ったより気になりません。それより、0:36付近で「仏陀よ遅いよ」に走るように手を振るモーションを合わせたり、微かなシンクロ、あるいは合うようで合わない感じが、なんとも曲に合ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。