iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター EPISODE 0 トレーラー
 motaP
 

 「小鳥さんの過去」もまた、『隣に…』における「別れの内容」と同じで、抽象的なままであるのが基本的には最も美しく、それを具体的に描くのは憚られると同時に、とても勇気のいる行為です。
 この作品でも「小鳥さんの過去」を周囲の設定から描いて行きますが、トレーラーですから、当然「最後の一撃」までは行きません。しかし、こういう作品を見る度に、小鳥さんの過去を濃密に描いてほしい、という思いがある一方で、何か「細かいことはやらないでくれ」という思いが胸をかすめます。「3A07」の時はあんまりそんなこと思いませんでしたから、これは単純に、私があずささんより小鳥さんの方が好きなだけかもしれませんけどw
 要するに、こういう抽象的な設定に関しては、個々人の胸の中に、個々人の設定が、やはり抽象的ながらもあるわけです。それを打ち破るほどのものが――この言葉は嫌いなんですが――「求められている」とも言えるでしょう。

 「小鳥さんがなぜアイドルをやめたのか?」…この問いに答えるのは難題です。以前、「春香はプレイヤーの鏡像」という主旨のエントリを書きましたけれども、小鳥さんもまた、プレイヤーの鏡像の一人です。そう考えれば、彼女がアイドルをやめた理由がなんであれば納得出来るかというのは…。
 いや、それが語られない方が、潔いのではないかとも思いますけれども。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。