iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【律子誕生祭2010】すごいよ!! りつこさん
 かたくりこP
 

 律子誕生祭で盛り上がってる間、私は法律の勉強でちょっとニコ動を離れてしまってましたが、今追いついて見てみると、中々素晴らしい作品が多かったように思います。「はじまりはいつも律子」のタグは伊達じゃありません。律子ファンはかつて迫害にあったため、少し怖い人や、律子のネタ扱いに敏感な人もいますが、やはり生み出すものが一味違うのは確かです。

 この作品には「とある科学の秋月律子」のようにガチがありませんが、見ていて何となく「いいな」という気持ちが起こりました。感動とも面白さともなんとも付かない感情ですが、ゆらゆらと揺れながらもガリガリ動く、荒いタッチで描かれた幼稚園児の絵のようなアイマスキャラに、何か躍動感というか、「絵が動くっていいな」という素朴な感情を抱きました。

 作者がどんな思いでこの作品を作ったのかは分かりませんし、元となる商業アニメのOPがあってこその作品ですが、正直言って下手な商業アニメより、絵が動く楽しみがあるように思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。