iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスターデッドエンド #1 前編
 無免許P
 

 難しいですね。何を言ったらいいのやら。
 OP部分は凄すぎてのけぞりましたが、前半の主人公の痛々しさは、いくら作者本人が知らないと言っても、我々の脳裏に浮かぶのはやはり「ひぐらし」の4文字でしょうw こういうものが出てくるということは、やはり、ひぐらしに至るまでの各種ゲームやなんかの流れというのは厳然としてあり、それを受け継いだものが一方ではひぐらしになり、一方ではこの作品になっているということでしょうか。
 あとデッドエンドの方は、ハッピーエンドと違ってかなり攻撃的かつ直接的に来たので驚きました。この作品はいつも何かの意味で不安にさせられ、またそういう作品なのでしょう。他のノベマスがぬるま湯だとすると、このシリーズは水風呂ですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

どうも、無免許Pです。一話目がやっと出ました。

紹介ありがとうございました。なんだか、
ばったんばったん人が死んでしまうプロットのせいでああなりましたが、
自分でリカバリーする分、どこかで押し止めているような気はします。

私が参考にした作品は「ひぐらし」でないのですが、
表現の仕方が似通ってしまったのなら、もう見た方が良いような気がします。
違う引き出しが増えると良い事もあると思いますので。

それでは、またいつもながらの作風になってますが、
お気に召しましたら、お付き合い下さい。
ご視聴お疲れ様でした。
無免許P | URL | 2010/07/10/Sat 00:48 [編集]
 こんにちは。

>一話目がやっと出ました。
 いや、そんなに遅くないと思いますw ニコマスのテンポは緩くなってるので、これくらいは全然気にならなくなってます。

>ひぐらし
 これ言いすぎでしょうか。別に似てるから「パクリだ」「二番煎じ」というわけでは全然ないのですが、気にされたら申し訳ありません。見てる側は「ひぐらしだなあw」と思いながら見てるので、それを書いてるだけなんですが、それが嫌だとか、つまらないとかいうことは全然ないんです。
 それに、自分は見るのはあんまりオススメしないですね。今の作品が独自に考えだされたものなら、今から「あ、もうやられちゃってたんだ」と思ってしまうと、マイナスになりそうな気もするので・・・。それから、全部読むには長すぎるというのもありますw

 でも、やはり作品の雰囲気は最高ですので、これからもお供させてもらいますw
gase2 | URL | 2010/07/10/Sat 09:29 [編集]
あ、いえ、「ひぐらし」に「似てる」とか「っぽい」とかが気になったのではなく、
逆に自分の求めているモノが、「ひぐらし」の作品内にあるのかもしれないのかなぁ、
と思った節があっただけですので、特に気にしてはいないです。

あと考える事とすれば、私の根底にチュンソフト系列のノベルゲーが敷かれてたりするくらいでしょうか。
アレを創れって言われても無理だって話にはなりますがw

話は戻りますが、コメントの方は特に気にせず色々言っちゃってください。
自分の作品の事が書いてあるのならニヤニヤしながら拝見していますので、
逆に取り上げられなくなったら、ちょっと涙目になるかもしれませんw

それでは、また後編で逢いましょう。
無免許P | URL | 2010/07/11/Sun 01:43 [編集]
>逆に自分の求めているモノが、「ひぐらし」の作品内にあるのかもしれないのかなぁ
 これは、私はあると思いますw というか、目指してる方向が同じ、といった感じでしょうか。ひぐらしも輪廻というか、繰り返す世界をモチーフにした、サスペンスタッチの作品です。ただしひぐらしが「繰り返す世界からの脱出」という点に重きを置いており、しかもその世界とは現実の世界であるのに大して、アイマス借りてきたは「二次元と三次元」に着目しており、脱出の対象は夢の世界であるように見えますので、そこは決定的に違うんですが、一部重なっているということでしょうか。
 そしてその違う部分を確認できるという意味では、確かに意味があるかもしれません。

>逆に取り上げられなくなったら、ちょっと涙目になるかもしれませんw
 あ、そうですかw でもやっぱり、色々気にしながら書いてしまうものです。こういうブログとかに書くのも、一種のコミュニケーションですからね。他人に面と向かって言えないことも、ブログだと書いてしまうようなことがありますが、しかし、その他人が結局は文章を読むわけですから、面と向かって言ってるのと大して変わりません。
 だから、私がちょっと真面目っぽい文章を書いてる時は、かなり時間を掛けて、言葉を取捨選択してますw 前のハッピーエンド最終回の時は、3~4時間くらい掛けて書いたと思います。しかし、楽しかったですねw いい作品を作ってもらえると、濃い感想を書けるというのが、ブログを書いてる人間の楽しみでもありますw

 引き続き応援しておりますw
gase2(雅雪P) | URL | 2010/07/11/Sun 09:24 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。