iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるm@s食材紀行 ?ウナギの味はテムズの流れとともに?
 鼎P
 

 この動画、実は一度流し見したことはあったんですが、こういうテンポの緩めの動画は、サッと見ただけでは魅力が分かりにくいですね。私はもともとテンポが緩めのノベマスは苦手なので、最近たまたま見直して、改めて面白さに気付きました。
 元ネタになっているN○Kの番組は、多分、結構見てると思います。BSでたまにやってるヤツだと思うんですが、TOEICの勉強のために、NHK-BSの大リーグ中継などをひたすら副音声で聴きまくってた時代には、よく見てました。
 最後に挙げますが、同シリーズの動画は今のところあと2つが上がっているんですが、やはりネタ性という意味でこの回が最強だと思います。特にこの回で登場するウナギゼリーは多くの視聴者にとってトラウマになったらしく、他の2つの動画でもコメに書かれまくっており、笑いを禁じえませんw
 なお、衝撃のウナギゼリーの画像は、敢えて載せません。是非、動画で確認してくださいw

 なお、この回で主にネタになっているのは、もはやネットでは周知の「イギリスのメシのマズさ」です。これはちょっと誇張されすぎてる部分もあると思うので、私としては「イギリスの昼食や夕食にも旨いものはあるだろう」と言いたいのですが・・・このイギリス人の、料理に対する「大雑把さ」を見てると、自信がなくなってきますねw
 ただ、鼎Pの描き方は悪意のあるものではないので、この点は安心して見られます。あと、最近はこういった、教養講座とノベマスのどっちとも付かないような作品が増えて、「典型的なノベマス」「典型的な教養講座」が共に苦手な、私のような人間にとっては嬉しい限りです。

 鼎Pの「ぐるm@s食材紀行」シリーズには、今のところ、オランダのムール貝料理を扱ったものと、ドイツのジャガイモ料理を扱ったものがあり、どちらもゆったりした雰囲気でなかなか見応えがあります。コメでも言われてますが、この動画は「いい意味で地味」なんですねw だから、私のように忙しい時に見てしまうとピンと来ないかもしれませんが、時間のある時にリラックスして見れば、この雰囲気にも馴染みやすいかと思います。
 なお、本当はムール貝の回が最初なんですが、初めにこのウナギの回を見てしまった方が、下の2つで出てくる視聴者コメのやり取りをより楽しめるので、まずはこのウナギの回から入ることをオススメしますw

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。