iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界IDOL大戦? 久しぶりの一気見
 庭上げP
 

 三日くらい掛けて、久しぶりに全話見ましたね。もう少しで全話10回視聴を超えると思います。しかし、笑いすぎて疲れましたw
 ヨーゼフPなんかはひたすら「実際の政治とは関係ありません」と言ってますが、この動画は割と現実の政治批判のコメが出てきます。が、滅多にNGすることはないですね。元の動画がギャグだし、欧米人のような悪意の混じった風刺でもないので、コメもキツくはなりにくいのでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

どうも、いつもありがとうございます。

まあ、トロピコは、ウチより、倍のコメがあるのでwいろんな人がいるのでしょう。

それに、うちは基本が軍事なので、政治中心のトロピコに比べたら見る人も軍オタが多いので、単純に視聴者層がちがうのでは。

軍事の失敗は世界共通で、あるあるwとなりますが、政治の失敗は時に、認めたくないというのも、あるかもしれませんね。

それでは。
庭上げP | URL | 2010/09/03/Fri 00:34 [編集]
 こんにちは!

>軍事の失敗は世界共通で
 確かに、軍事は政治より客観的基準がありますからねw サッチャーによる英国の「復活」なんかも、成功したのか失敗したのか未だに揉めてますしw ソ連についても、「あれは本当の共産主義国家ではない。本当の共産主義国家ではみんな幸福になれるのだ」とかいう風に、後付けでいくらでも言い訳出来てしまうというのもあります。
 ただし、前述の「共産主義」の部分は、「資本主義」にしても「自由主義」にしても当てはまってしまいますw これが政治のどうしようもない所ですね。

 しかし、いつ見ても面白い作品です。最終回まで是非頑張ってください。
 では!
gase2(雅雪P) | URL | 2010/09/03/Fri 18:21 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。