iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター 春香 午後のパレード
 やきそばP
 

 最近、PVを見ても「最初の3秒で消してしまう病」に掛かっており、どうも見るのが億劫だったんですが、これは違います。綺麗で豪華な画面の中にただアイドルを「置いてある」のではなく、シンプルな背景によってアイドルの画像の魅力が際立っています。しかし、アイドルも背景と同様に淡い色合いに落としてあるので、背景がアイドルに従属するわけでもない。かえってアイドルと背景の均衡や、調和が保たれていると思います。
 また、1:32頃からのカットに代表されるように、ひとくさりの流れの最後で「オトす」演出が多用されています。その後に続く、4人が順に踊り、最後に春香が(違う衣装で)躍るのも同様です。こういった演出によって、どちらかというと、曲より映像でリズムを感じさせているように思います。面白い特徴ではないでしょうか。

 いや、久々に画面の前で「ほぉー!」「おぉー!」とか言いながらPV見てしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。