iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総統閣下がアイドルマスター2についてお怒りのようです
 HOPE氏
 

 この動画は本当に良く出来てます。

 「今回の発表で一体 誰がしたんだ、言ってみろ!」

 といった怒り(我慢できる人は多いが、得した人はほとんどいない)の一方で、

 「しかし・・・新規開拓しなければユーザーは減る一方です」

 といった台詞に、「製作陣が新しいことをする」ということへの一定の配慮があります。
 また、最後にオチを付けることで、愚痴を言いっぱなしで終わる、という悪い印象も回避しています。
 法学の論文なら、間違いなく高得点ですねw 「正論」というコメが多いのも分かります。

 他のジャンルの人から、今回の件について、アイマス民の対応が「大人だ」とよく言われます。自分は消極的肯定派(諦観派)ですが、否定派・否認派の「爆発」なんて、他のジャンルから見れば可愛いもんで、むしろ紳士的ですらあります。その「爆発」を抑えこもうと「爆発」する必要は、全くないと思います。
 「アイマスの敵」なんていう馬鹿げたタグを付けて回る人も含めて、私にとっては愛すべきニコマス民です。公式が軌道修正する、ニコマスがかえって反発で盛り上がる(公式の「穴」を埋めようという情熱が加速する)、これが決定打となってアイマスとニコマスが心中する、今まで通り緩やかに沈んでいく・・・この先どうなるかは全く分かりませんが、自分は公式はともかく、ニコマス民には全然幻滅しませんでした。むしろますます好きになりました。
 騒動全体に関しては複雑過ぎて、自分の意見すらまとめきれませんが、そのことだけ、とりあえず言っておきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。