iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3rd ワールドウォー世界IDOL大戦?第14.5話 最終話予告編
 庭上げP
 

 まあ、カオスすぎて何から書いたらいいのやらw でも、テンポが早いので、なんというか、架空戦記というよりPVっぽくて楽しかったですね。大体5回くらい見たでしょうか。
 ギャグの方は、ほとんどの台詞に1ページ単位で突っ込みどころがあるという相変わらずの凄まじさですが、私にとって破壊力が高かったのは、貴音の「いろいろよこす」(2:30)、律子の諦観(5:07)でしょうか。特に律子の方は、完全に悟ったような表情をしてて、結構じわじわ来ますねw
 しかし一番面白いのは、このバラバラ感でしょうか。完全に熱暴走してる千早から、裏で世界を操ってるようで操りきれてない春閣下、(今回は登場しませんでしたが)泣き落としで平均台の上を歩くように西ドイツを維持する白春香、まさに十人十色で、誰も冷静に状況を把握できてないし、把握しようがないし、把握できたところで、どうしようもないわけです。まさに核戦争かなあと思いますね。「客観的情勢」なるものは、後世の幻想かもしれません。真実はこの混乱の中にしかないのかもしれない。
 いずれにしろ、この調子だと、最終回も期待できそうですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

いつもありがとうございます。
喜んでいただいて幸いです。回想シーンじゃないですが、今までのキャラを出したくなったり、出してないキャラもだそうと思って。

律っちゃんのところは、もっと、しんみりするようにしたのですが、時期的に、思わせぶりにしたのですが、わかりにくかったですね。

カオスっぷりが、またらしいということで、またがんばります。
庭上げP | URL | 2010/09/28/Tue 00:56 [編集]
 いや、楽しませてもらいました。
 いつも素晴らしい動画をありがとうございます。

>回想シーン
 というか、庭上げPって、回想シーン使ったことありましたっけw 未来とか妄想とかも、あまり使ってないような記憶があります。三国志や戦国系ではしょっちゅう見かけますがw でも、常に現在進行中の「今」を扱う感じが、軍事に明るい、リアリストらしいのかもしれないですね。

>律っちゃんのところは~時期的に、思わせぶり
 なるほど!!! しかし、あんまり露骨にやると、喜ぶ人がいる一方で、怒る人が出てしまう・・・難しいところですね。私を含めてほとんどの人は、核戦争で諦めモードの「サッチャーリツコ」にしか見えなかったと思います。まあ、これで良かったとは思いますが・・・。

 とにかく、大いに盛り上がって楽しい予告編でした。
 最終回も超期待してます!
gase2(雅雪P) | URL | 2010/09/28/Tue 01:12 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。