iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時には昔の話を
 ナファランP
 

 いい動画ですね。
 色んな解釈がありそうですが、なんというか、アイマス2がまるで「昔のこと」のように扱われている点に、とても複雑な気持ちになり、同時に感動しました。この動画は「アイマス2を受け入れていこうぜ」「お前ら仲良くしようぜ」みたいなことは一言も言いませんが、だからこそ・・・何か前に進んで行かなければいけない気にさせてくれます。

 ちょっと、私の昔話でもしましょうかw

 何回も言いますが、私がニコマスを見始めたのは、宇垣Pの第一話からですから、08年の2月ですか。あの時は既に、ニコマス開始から一年ほど経っており、腰痛Pの「黒女王」や、呂凱Pの「閣下三国志」、孟徳Pの「曹操がプロデュース業を始めたようです」が既に随分進んでいたりして、08年からニコマス入りしたことをかなり後悔したものです。まあ、ニコ動を見始めたのが08年頃からだったので、「なぜ07年からニコ動を、ニコマスを見てなかったんだ・・・」と悔しがったものですね。
 その後、08年中には、現在の私のイチオシである、庭上げPのデビューがある一方で、先述の「閣下三国志」は休止、「曹操がプロデュース」は完結、色んなことが起こりましたね。また、私のニコマスデビューが08年2月なのに、08年6月に完結した糸冬Pの「伊織幻戦記」はリアルタイムで見られなかった記憶があり、こちらも悔しい思いをしました。
 しかし、09年になって、思ったわけです。「08年って、実はすごい熱い時代だったんだな」と。「閣下三国志」や「曹操がプロデュース」がまだ連載中だった時代にニコマスに入れたということは、実はすごい幸せなことであり・・・そんな恵まれた時代に、一体俺は何やってたんだとw このブログをはじめたのは09年6月からで、当初はただ「世界IDOL大戦?」に燃え上がってたから始めただけ、という側面が強かったんですが、段々、「今の感動を書き留めておかねば」と思うことが増えたような気がします。
 それで、今は2010年ですか。今度は「09年って凄かったんだな」と思いますよw ドリ音Pの「【人力Vocaloid】ロボキッス【やよい・亜美】」、シラカワPの「空想メロウ」、ぴっかりPの「御旗のもとに」、RidgerPの「MA66」、まこTPの「H@NABI SKY」、sabishiroPの「目が逢う瞬間」、全て09年です。08年でニコマスが終わってたら、これらは一つもこの世に生まれなかった。だから、07年の熱気に憧れ、08年のワクワク感が懐かしい私も、今となっては「09年って凄かったんだな」と思います。
 多分、来年も同じことを思うじゃないでしょうか。「10年って、意外と凄かったんだな」と。その次は「11年って・・・」。ニコマスが続く限り、そうなるんじゃないでしょうか。というか、人間にとって、人生とか時間とかいうものが、そういう存在なんだと思います。失って、過ぎ去って、それで初めて、その価値に気付く。

 だからこの動画で、アイマス2がアケマスなどと同じように、まるで過去の出来事のように扱われていることは、とても示唆的だと思います。本当に、今回のこのゴタゴタにはウンザリしますし、アイマス2をどう捉えるにしろ、このゴタゴタ自体を楽しんでる人はほとんどいないと思いますが、それもまた・・・一つの思い出になるといいですね。
 まあ、この動画を「アイマス2を受け入れて、前に進んでいこうぜ」という主旨の動画として受け止める人もいるでしょうし、実際そういうコメも見受けられますし、また作者の真意はそこにあるのかもしれませんが、私のように解釈することも出来る抽象的・両義的なところが、この動画の良さではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

わたしは07年11月デビューなもので、07年11月から12月にかけての時期が、架空戦記シリーズ界隈がアツかったというイメージを持っています。
ちょうど「権利者」削除騒動がおこり、人気シリーズの存続が危ぶまれていた時期でした。
毎日のように新しい動きが起こり、動画を作る側も見る側も、まさに熱狂と言った状態でした。
当時は、架空戦記シリーズのタグがついた動画を全部見ることが可能な時期でもありました。

準備期間が短いにもかかわらず12月3日に第三次ウソm@s祭りを実施することにした理由の一つに、三年前のあの頃を思い出すようなお祭りにしたい、という思惑もあります。

とはいっても、それ以降の時期が余熱と惰性で動いているとも思っていないのですけども。
糸冬 | URL | 2010/10/03/Sun 23:28 [編集]
 まあ、昔のコメは確かに熱いんですが、今から見てみると、作品それ自体の面白さは、今とそんなに変わらないような・・・と思うことがありますねw 特に架空戦記では。

 あと、惰性の部分は否定できませんけれども、自分はそれだけじゃないですね。あの頃の思い出を引きずってて・・・みたいなことじゃないです。私は昔の動画はあまり積極的に見ませんし。
 結局、面白い動画が上がってるうちは残るんでしょうね。逆に言うと、面白い動画が上がってるのに他の理由でサヨナラというのは、自分には無理だと思います。
gase2(雅雪P) | URL | 2010/10/04/Mon 00:02 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。