FC2ブログ
iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

アイマス野球道Girl’s・六年目(14)
 糸冬P
 

 作者ブログによると、色々と用意してたネタがあったそうですが、実際にやってみると雰囲気に合わないのでやめてしまったそうです。しかし、このあっさりした感じが、実に上品になってると思いますね。コメにも、この感じがこの動画らしい、という内容のことを書いている人がいました。
 「伊織幻戦記」の頃は、誰もが糸冬Pのことを、重厚な歴史物を書きまくる人として期待してたと思いますが、蓋を開けてみると、歴史とは何にも関係のないスポーツもので、こんな風のような作品を作る人になってたわけですw まあ、歴史というのは本当に分からないものです。

 本当に、この爽やかな感じはなんなんでしょうね。小説や漫画などで出すのは難しいかもしれません。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.