iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3rd ワールドウォー世界IDOL大戦?最終回前編 キャバルリー・ワン
 庭上げP
 

 もう論評不能の世界ですねw 相変わらず濃い笑いをガンガン投入してくるんですが、やはり庭上げPの真骨頂だと思うのは、10:06からの軍縮ネタです。これは軍事や政治が分かってないと言えないネタで、アニメやゲームのネタだけでなく、こういう政治関係のジョークも嫌味なく絡められる人は、架空戦記界でもほとんどいません。
 このネタには色々と深い意味を与えることも可能ですが、薄っぺらい平和主義者みたいなことを言いたくないので、今回は我慢することにしますw
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

庭上げP
いつもありがとうございます

基本的にひねくれなので、アメリカ万歳より、いいかなと思いました。

ヒストリーチャンネルで、大活躍したPTボートも、終戦で、あっさり燃やして
しまうのがずっと印象に残っていて、アメリカはドライだなと思ってましたw

また、がんばります。
| URL | 2010/11/09/Tue 02:26 [編集]
 今回も楽しませていただきました。

 アメリカはドライですね。戦後はナチスドイツの現場の将校を美化するような映画を作ってたり、かと思えば「アメリカは正義!」だったり、なんだかよく分からない国でもありますw 戦争や裁判も、ある種のゲームやスポーツみたいに捉えてるところがあるのかもしれません。それは健全ともいえるし、適当でいい加減だともいえますw

 次も楽しみにしてます!
gase2(雅雪P) | URL | 2010/11/09/Tue 20:24 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。