iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水瀬伊織の事件簿 第765話
 どきゆりP
 

 どきゆりPはずっと前から評判の高かった人ですが、私は今までどれも、今ひとつピンと来てませんでした。こういう、「この動画を楽しめたらいいと思うけど、自分の感性が付いてこない」ということは、ノベマスではよくある話です。
 しかし、今回のこの動画はすんなり入れて、素直に楽しかったですね。絵も沢山あって楽しく、特にブレザー姿の小鳥さんの可愛さは特筆すべきものがあります。
 ギャグは爆笑といえば爆笑なんですが、まあ、静と動でいえば、静なんでしょうねw 庭上げPや腰痛Pのようにガンガン攻めて来るというよりは、じっと待って、自分の笑いの世界にゆっくり引きずり込んでいくような印象があります。
 コメにもあった「シュール」という言葉はその通りだと思うんですが、なんというか、お笑い芸人なんかの、いわゆる「シュールなコント」という時の「シュール」とは、少し違うようにも思います。もう少し笑いに対して、アグレッシブな姿勢を感じますね。たとえばコロPの「ののHKワールドレポート」のように、「分からない人は、別に分からなくてもいいよ」というような孤高さや芸術志向までは感じず、単に作者が、受け型・待ち型とでもいうべき、静かな笑いが得意なだけ・・・に、思えますw まあ、私のこういった「分析」が当たった試しはないんで、適当な感想なんですがw
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。