iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MMD】80年代調のステージで淋しい熱帯魚【春香+麗華】
 さぼてんP
 

 春香の表情がいいんですよ。最高ですw
 個人的には、春香の普段の表情で最も好きなのは、「下がり眉」の状態ですね。立ち絵でいうと、こんなやつです。

 春香アップ

 私がいじった時のMMDのパンゴシ春香は、眉毛が原作よりも高めに付いている(目と眉毛の間が若干広い)ように感じてしまい、この表情は出しにくかったんですが、この動画では、この「下がり眉っぽい春香」が多いので、私にはかなり気持ちいいですね。0:22なんかそうです。

 0:22
 0:22

 一方で、0:42の春香の流し目は最高で、こちらは春香というより「閣下」ですね。これはスクリーンショットでは良さが伝わらないので(いくつか撮ったけどダメだった)、是非動画で確認してください。
 この動画では、こんな風に、春香と閣下の間を揺れるようなところが面白いと思います。最も象徴的なのは、1:04からのリフレインで、1:08の最初の「Heart on wave」では春香は麗華に優しい視線を送るのですが、返しの1:11の「Heart on wave」では閣下の半目になりますw

 1:08(優しい)
 1:08

 1:11(半目)
 1:11

 もっと分かりやすいところは、後半の間奏部でしょうか。こちらは2:47でニッコリ笑ってくれるんですが、2:54で振り向いた春香の顔は、半目の閣下になってますw

 2:47(笑顔)
 2:42

 2:54(半目)
 2:54

 この「白春香で持ち上げて、閣下で落とす」というのが、なんとも楽しい「意味のリズム」を作ってるように思いますw
 あとは、0:51の困った感じの春香なんかは、下がり眉ではありますが、原作とは離れた感じの、かなり艶っぽい春香ですね。二次創作の「遊び」の部分を感じます。

 0:51
 0:51

 またそうかと思えば、2:43辺りからの間奏での春香は、一瞬L4Uかと見間違えるほど、最初の数秒は原作ソックリな雰囲気がありますw

 2:45
 2:45 

 こんな風に原作っぽい下地を作ってるからこそ、そこからちょっと離れると、なんとも言えない良さがありますね。
 他には、ラストの春香なんかも、神々しくていいですね。私は、やはり春香には、独特のカリスマを感じます。まあ、ニコマスでそう刷り込まれただけかもしれませんがw 他のアイドルとはまた、ちょっと違う場所にいるように思います。

 4:10
 4:10

 まあ、このエフェクトとパンゴシ春香ということで、「アイマスの春香」というよりは、一瞬だけ「G様Pの春香」という言葉が頭をかすめてしまいましたが・・・w

 全体として見ると、個人的には、やはりモーションがガタるのは、気になるところではあります。ただ、これを完璧に綺麗にやったら、それで「うお、すげえ、完璧なモーションだ!」と思えるかというと、ちょっと分からないですね。この曲では他の動画もそうなんですが、モーションの美しさが動画の良さの本質とはいえないことが多いからです。「やよいおりで淋しい熱帯魚」なんかでも、動きそのものより、二人の微妙な関係がなんとなく動作に表れてるのが、このモーションの見所だと思います。もともと、「ダンスの美しさ」を見せるための振り付けじゃありませんしね。

 しかし、私も思わず放置してたMMDのデータをいじり始めたくらい、「やっぱりMMDって面白いな」と思わせてくれる動画でしたw
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。