iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3rd ワールドウォー世界IDOL大戦?最終回中篇 突撃豆タンク!!
 庭上げP
 

 今回のメインは、5:33からの舞&愛の親子っぷりでしょうか。なんとも仲のいい感じの二人に、思わずほっこりw こういうシーンはいいですね。実にいい。この作品では、意外にもバンナム組が派手に活躍してる気がします。
 暗い話はしたくないんですが、9・18事件では失う物が多大だった中で、「竜宮小町って言うけど、SPの時の美希のこと考えたことあったか?」「DSから入った身としては、バンナム組ももっと使ってほしい!」という魂の叫びも耳にしてしまい、その中には単に腹の立つ「愚痴」にしか聞こえなかった物も多かった一方で、今まで他人事として考えてたことを反省した物もありました。そういう意味では、いい経験もしました。
 9・18といえば、この動画で挿入される「“HELLO!!”」も、9・18後の「アイドルマスターDS Wii Edition ウソPV」で、ボロボロだった心を癒してくれ、「なんていい曲なんだろう」と思い直した曲です。そういえば、私が作った支援動画も、9・18で話題になった「アイマス2とペールゼン・ファイルズを合わせてみた」から着想を得ました。意外にも、9・18から生まれた物は多いということですね。
 自分も上記の背景があってか、支援動画を実際に作り始めてみると、バンナム組が思った以上に可愛く感じてしまって、765プロのキャラと同じ回数登場させようと思い、出番を調整したものですw だから、この舞と愛とのシーンでは、かなりジーンと来るものがありましたね。
 愛ちゃんは響と同様、元々二次創作では使いにくいキャラで、本作でも全体に地味な役回りが多かった。それが最後にこういう素晴らしい見せ場に出てくれると、「ああ、愛ってこう使うんだな」と思ってしまいましたw 直球ストレートであるが故に使いにくいとされる愛ですが、この盛り上がりを見てると、876組には、まだまだ可能性が残されてるように思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。