iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルマスター WARP 7.65
 獣道を逆走P
 

 基本的に論評不能なものはブログに載せないようにしてるんですが(どうせ意味のあることは言えないので)、この動画は2010年の金字塔になりそうなので、とりあえず載せておきます。
 この動画は手間や努力という意味でも凄いし、元動画を見れば、かなりクリエイティブにアレンジしていることも分かります。中でも、私は時折現れる春香のカットがかなり好きですね。もはや春香とも呼べない「何か」に変質している気もしますが、ののワさんなどに代表される通り、春香はもともと抽象的なキャラなので、こういった表現にベストマッチなのかもしれません。
 獣道を逆走Pといえば、代表作は「バトル・ののワイアル」なわけですが、あの当時は「意味がありそうで意味がない」作風だった一方で、今回は「意味がありそう」という側面はむしろ希薄になっており、限りなく無意味に近い映像と音楽の作りだす抽象的なリズムが楽しい作品になっているように思います。「何か隠された意味があるんじゃないか?」ということを考えさせない、あるいは考えなくていい作品なのではないでしょうか。機能美Pなんかに接近したのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。