iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MMD】 WRESTLEM@STER 765 第1試合
 妖狐P
 

 これは面白い。春香と千早がプロレスをやるんですが、動きもいいし、エフェクトもいい。派手な技中心に早めの展開で構成するのも、あまりプロレスに興味のない人を惹きつけるには必要でしょう。私も中高生くらの時、ちょっとテレビで見てたくらいのものですからね。
 しかし、問題は手間でしょう。これほど綺麗なモーションや楽しい表情を作るのは、相当大変だったはず。続きがいつになるんだ・・・と思うと、ちょっと悲しいですねw 技術レベルが上がって凄いものを作れるようになると、ネットの個人主義がネックになります。
 無料で何か作品を作って公開する場合、集団でやると、普通は「皆で話し合って、意見が一致したら作る」というプロセスを辿るので、とても面倒だし、スタッフ全員の意見が一致するものに、面白いものは少ないというのが悲しい現実です。自分の作りたいものを貫くとしたら、金の力を借りるか、全部自分でやるしかない。そして技術の進歩は、この「全部自分でやる」を選んでもかなりの作品を作ることを可能にしたのですが、こういう作品を見てると、やはりこの道も茨の道であることは同じだな、と感じてしまいます。

 あとは、「観客がいないと寂しい」というコメがあって、「あんまり技術的なものを求めすぎると作品が死んじゃうよ」とは思いつつも、やはりそれはプロレスでは重要な要素なんだな、とも思いました。私は別にプロレスファンではありませんが、やはりこういう興業は、「舞台の上で何が行われているか」を見に来てるのではなくて、会場全体を楽しむものなんでしょう。これはニコ動の動画をコメント付きで見る・見ないともよく似ています。

 いずれにしろ、素晴らしい動画ではありますが、とにかく作業が大変そうなので、頻繁に見れない動画であることだけが残念です。「株式会社」というシステムが商業社会を劇的に変えたように、ネットの個人主義をいい方向に集団作業と結び付けられるような、コミュニティー・サイト上のイノベーションがあるといいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。