iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の日記
 『エヴァンゲリオン新劇場版・破』、なにやら話題のようですね。自分も月曜日、市内の映画館が男性割引してるので、某架空戦記の元ネタ探索を兼ねて、見に行こうかなと思ってます。
 エヴァと言えば、昔Stage6に上がってたドイツ語版のエヴァンゲリオンは素晴らしかったです。声優さんたちがみんな上手いし(シンジ君だけはさすがに緒方恵美さんとの差は大きかったですが)、特に第24話『最後のシ者』では、ベートーベンの第九をバックにドイツ語で喋るキャラクターたちはカッコよすぎました。まさに異次元でしたね。ああいうものが国内でも廉価で出回れば面白いのになと思ってしまいます。

 それから、『著作権の事件簿』という、買うと9500円もする430ページくらいの大判の本を、図書館から借りて来て読んでます。行政書士の試験では判例を覚えるのが大変なんですが、さすがに興味のある分野だと、簡単に覚えられていいですね。『ときめきメモリアル事件』とか、『DEAD OR ALIVE2』事件とか、ゲーマーなら一度読んだらまず忘れない事件名と内容ですw
 あと、判決文もとてもよみやすくアレンジされてて、著作権について多くの人たちに知ってもらおうという意欲がよく分かる良書です。正直、買おうかなと思ってます。手元に置きたくなる内容です。

 次は海外のニュース。
 おそらく世界で最も有名なニュースキャスターであったろう、ウォルター・クロンカイト氏が死去されたそうです。
 http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200907180011.html
 日本人から見ると驚きですが、アメリカのニュースキャスターというのは、ほとんど「意見」とか「主張」を表明しないんですよね。だからこそ、逆に信頼される。日本の報道関係者や、他ならぬこのが、是非見習うべき姿勢ですねw
 そんな彼が、一度だけ大々的に主張を行ったことがあって、それがベトナムからの撤退を主張するレポートでした。ニクソン大統領は、「クロンカイトに見限られたら、私はもうおしまいだ」と言って、二期目の立候補を断念したとも言われています。
 日本のニュースも、政治はダメだダメだと居酒屋のオヤジみたいなことばっかり言ってないで、普段は事実の報道に徹し、いざという時に論陣を張るほうが、効果的だし、何よりカッコいいのにな、と思ってしまいます。

 最後はpixivで、いつも見ているドット職人さんの作品。
 
 『真・女神転生if』と、アイドルマスターのコラボです。
 美希がよく出来てていいですね。

 では今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。