iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマスギャラクシー(ぱっつん前髪4姉妹)
 爽快P
 

 爽快・・・というより「爽やか」な感じの動画でしょうか。
 今は能のことばっかり考えてるので、歩くときに胴体が斜めになるのが「気持ちいい!」と考えたりしてしまいますねw どうでもいいことかもしれませんがw でも、同じようなことは、他の方も感じると思います。この、なんというか「ズンズン進んでく感じ」の秘密は、この胴体でしょう。胴体が斜めになっているので、見る人間は「そっちに傾きそう」と思うので、物体がそっちに進んでいくように感じるわけです。
 「そんなの当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、能なんかではとても大事なことです。胸を張ってても、体が反りすぎて後ろに倒れそうな人を見ると、「威張ってるだけ」というイメージを持つと思いますが、あれは押せばそのまま後ろに倒れそうな、不安定な姿勢だからですね。漫画のゴルゴ13なんかでも、ゴルゴは胸を張ってますが、少し胸を押し出すような、つま先、胸先、アゴが直線上にくるような姿勢をします。あれだとカッコよく見えるわけです。体重がグッと前によって、ただ立ってるだけでも、「前へ進みそう」という力を感じるわけですね。
 あれは水が溜まったダムのようなもので、水はただ溜まってるだけで少しも動きませんが、ダムが少しでも壊れれば、ドバッと水が出そうな感じがある。日本語でいうと「位置エネルギー」になってしまいますが、これは英語でいう「potential energy」の方が分かりやすい。いわゆる「静中動」というヤツですね。静止した中に、いつでも「動」に変化出来る力が秘められている。そういう状態を、人間は「いい姿勢」と感じるわけです。
 同様のこと(胴体の傾き)は、同じ「ギャラクシーシリーズ」作品の「するめいかギャラクシー」「イカ娘ギャラクシー」でもやってるんですが、なぜか自分はこの動画が一番気持ちいいですね。まあ、アイマスを最初に見たことの刷り込みなのかもしれませんがw ただ、イカ娘の方は頭が結構上下に揺れるので、私は見ててちょっと酔ってしまいました。能のやりすぎでしょうかw
 一方、「するめいか」の方は、ほとんどアイマスと同じなんですが、なぜか、ごくごく僅かですが、アイマスの方が気持ちいいように思いました。それで、なぜなんだろうなあと思って何度も見てたら、アイマスの方が、歩く時の足がパカパカ動く気がしますね。「するめいか」の方は、少しだけアナログに動くように見えます。この違いかもしれません。日本のアニメでは、予算の関係で枚数を取れないのを逆手に取ってか、わざとパカパカ動くアニメーション(今石洋之さんとか、大張正己さん)が出現したりしましたが、ああいう感じなのかもしれません。
 あとは、「するめいか」もこの「アイマス」も同じなんですが、体を地面に倒した時、少しも「居着いた」感じがしないですね。「居着く」というのは能ではあまり使わない言葉ですが、なんというか、地面にドカッと寝てて、簡単には起き上がれそうにないような状態を言います。それがこの動画ではいかにも、すぐにでもサッと起き上がれそうに寝ますね。だから見てて気持ちいい。自分は頭が傾かず、そのまま下に下がるだけなのが、その理由だと思うんですが・・・。

 他にもたとえば、前に進んでる時の気持良さの理由には、片手を前に差し出してるのがあると思います。能でもこういう動きは多いですね。これが「こっちに進んでるよー!」という感じを上手く出してます。
 こんなシンプルな動画だからこそ、「気持ち良さ」が存在する時、色々な特徴が見て取れます。このシリーズが色々なアレンジを加えられながらも継承されて行くとしても、作者たちがあえて変えずに残す共通部分があるとしたら、それが「型」なのかもしれません。色々な日本の芸能も、そうして残ったものが「型」だとすると、これは大事にせざるを得ないと思うところです。
 まーた話を大げさに広げすぎた気がしますが・・・w
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

どんだけ詳しく見てるんですかw
主にするめいか版をベースにトレスしてました.
足のパカパカ具合とかは何も意識してないですよ.
モーションの基本はロックマンそのものの動きだと思われます.
あれも良くできたゲームですよね.

楽しいシリーズを知るきっかけになってもらえたのなら満足です.
年末に上がるとの新作,楽しみにしております.
RDG(爽快P) | URL | 2010/12/14/Tue 22:21 [編集]
 こんにちは。ネタ元はするめいか版ですか。しかし、ここには書いてませんが、密かにトレスも上手く行ってますねw キャラたちがかなりカワイイ感じです。

>モーションの基本はロックマンそのものの動きだと思われます.
 あの滑りこむような動作は、ロックマンのスライディングなんでしょうか。でもそうだとしたら、それを「静止して」やってるのが面白いと思いません? まあ、また話が長くなりそうなのでやめますけどw
 いずれにしろ、シンプルな動画の微妙な差に、ちょっとしたセンスの違いがあったりして楽しかったですね。比較して楽しめたし、こういうものが流行ってるんだな、と分かったのも収穫でした。するめいか版も何周かしてしまいましたしw

 年末のはまた惨敗しそうですが、ベストは尽くしますw
 楽しい動画、ありがとうございましたw
gase2 | URL | 2010/12/14/Tue 23:24 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。