iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習雑記
 今日は紋付袴を付けて能の練習をしてみました。いつもは洋服とジーンズでやってるんですが、やっぱりこっちの方が断然やりやすいですねw 特にジーンズのように足を締め付けないので、飛び廻りなどが非常にやりやすい。まあ、普段のは「拘束具」ということでいいでしょうw やりやすい格好でばかりやらない方が、上達するかもしれませんしねw
 あとは、お面の口のところに、小さな穴をカッターで開けてみたんですが、息苦しさは全然変わりませんでしたw いや、今回のために用意してたとある素材のお面が、もともと舞踊用ではないので重すぎて、実際には使えないことになったので、仕方なく前回の紙製のお面を使うことにしたわけです。まあ、この狐のお面は、表情が好きなので別にいいんですけどねw お店でも一番人気だそうです(販売サイトはこちら)。
 このお面の難点は、ちょっと大きすぎることくらいですね。本当の能の面は、アゴが出るくらい小さいものです。また、能の姿勢というのは少し足を曲げるので、アゴが出るくらい顔の上の方に付けないと、短足・寸詰まりに見えてしまうんですね。でもこの狐のお面は少し大きいので、アゴまで隠れるように付ける他はなく、その点だけが残念です。

 もう、録画まであと一週間ほどですか。練習の成果もあり、思ったよりは仕上がってましたが、細かい所が全く、全く、全く出来ておらずボロボロなので、限界まで磨き上げたいと思います。
 いや、ロクな動画にはなりませんよw ただ、「今の」ベストを尽くすことは大事だし、今回の練習のおかげでまた色んなことに気付けたので、何より楽しいですねw 気付いても気付いてもまだ上があるというのは、この趣味の良いところです。しかも、体力や年齢では技術がほとんど衰えないので、続ける気がある限り伸び続けるのが、自分でも分かります。
 あとは、普段の能の練習より、よっぽど練習してる気がしますw ニコマスという同じコミュニティの人たちに見て欲しいと思うと、やっぱりやる気が違いますね。自分のためにもなることなので、当日まで楽しみつつ頑張って行こうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。