iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【戦ノ国】魔王エンジェル、覇王になる!(1)【もののふ絵巻】
 糸冬P
 

 これくらいの画面でも、「ウィンドウをもっと大きく」のコメントが…。
 いや、「標準」としては分かりますが、それが「作法」やら何やらとして主張されているとしたら、何とも暗澹とした気持ちになってしまいそうです。
 私が思うに、「型」というのは多分に抽象的なもので、型と実演との関係は、オブジェクト指向プログラミングでいうところのアブストラクト・クラスとインスタンス、イデア論でいうところのイデアと影、そんなものだと思ってます。型それ自体は抽象的で、具体化すると、どうしても人によって違ってしまうとでもいうのか…。日本の古い武術が、「ハラとコシ」や「円と直線」といった理念は大筋で共有していても、「最強の流派」なるものが存在せず、沢山の流派があって、それぞれが相当に強い、といったようなイメージです。
 なので、「一般にウィンドウは大きいほうが見やすくて良い」というのはその通りなんですが、「ウィンドウとフォントは大きくなければならない」というのは違う、というのが私の立場です。こういうのは一度「形式」みたいな権威を実質的に持ってしまうと、なかなかそれが払拭されず、「見にくいから」ではなくて「ウィンドウが小さいから」という理由で拒否反応を示す人まで出てくることがあります。「見にくいかどうか」が最初問題だったのに、いつのまにか「小さいウィンドウ」や「MSゴシック」それ自体が拒絶されてしまうという…。
 まあ、自分は型を扱う芸能が好きなだけに、そういう嫌な意味での形式化に対しては、かなり神経質です。なので、このブログでもしょっちゅう同じことを言っており、ウンザリしている人もいるかもしれませんが、久しぶりにどうしても言いたくなったので、言ってしまいましたw
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

わざわざご覧頂いてありがとうございました。挨拶がおくれました。

セリフ枠は、作りながら自分でも少し気になっていたので、指摘を受けたと聞いて冷や汗が出てあらためて動画を見直しました。

そしたら思ったよりも小さくなくて、まあこんなものじゃないだろうかと思ってしまいました。

あんまりメッセージ枠を大きくすると後ろのゲーム画面が映らなくなるのでバランスが難しいところですね。
ゲームからキャプチャした枠を流用しているので、縦横の比率を勝手に変えられないのが悩ましいです。
糸冬P | URL | 2010/12/31/Fri 19:42 [編集]
 あ、すいません、もう年の瀬ですか。
 これについては糸冬Pのブログにもなんとコメントしたらいいやら分かりませんで、拍手だけした後、困ったなあと思ってる内に時が過ぎてしまいましたw

 まあ、私は別に構わないんですが、小さいという人はいてもおかしくない、という程度ですね。特にプレミアムじゃない人は。
 最近は文字が少なくて大きい作品に良作が多く、それはそれでいいことなんですが、そうすると「文字は大きく少なく、ウィンドウは大きく」が宇宙の真理だと思ってしまう人がいるかもな、でもそれは自分は嫌だな、と思っていたので、少し表現がキツくなってしまいました。(・A・)Pの動画とか、「少文字数・大フォント・大ウィンドウ」では成り立ち得ない作品も沢山ありますので・・・。
 いずれにしろ、自分は全然この大きさでいいと思ってます。

 しかしまた、地味なゲームですねこれはw やってる側の面白さと、見てる側の面白さが一致しないゲームというのはよく有りますが、まあ、こういうのを選ぶあたりが「糸冬Pらしいかな」とは思いますけどw
 「ニコニコ市場で30本」目指して是非頑張ってくださいw
gase2(雅雪P) | URL | 2010/12/31/Fri 20:26 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。