iM@S架空戦記を中心としたニコマスの感想サイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月P特番「みんな、しわっす!3」5thDayオープニング CartoomTV(12/29)
 ニコマス12月デビューP 企画告知
 

 ニコマスの企画告知動画には、昔からなぜか秀作が多いと思います。
 この動画も、きつねPなんかの芸風を想起させるような楽しい作りになっており、高いレベルにあります。
 何よりシンプルだし、普通のPVもこんな感じで作ってくれる人が増えると有り難いんですが・・・。

 ***

 以下、あんまり関係のない話かもしれませんが、思いついたので。

 昔、都会に住んでた頃、ビデオ屋でビデオを借りて映画を見まくってた時期がありましたが、あの頃よく思ったのは、「本編より予告編の方が面白かったなあ」という作品が、結構あったということですw 予告編でいい台詞だと思ったのが、本編の文脈ではなんてことのない台詞でガッカリ、ということも結構ありました。
 思えばあの頃から、動画の編集技術が発展し始め、巨大な本編よりもその編集物のほうが面白いということ・・・つまりMADムービーの隆盛に至る流れのようなものが生まれ始めてたのかもしれないですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

どんなつまらない映画も予告編だけなら面白い、というのは絶望先生のネタになるくらい昔から皆思っていることですw
つまらなくてもそれなりにハイライトシーンがあって、それらだけつまみ食いすれば傑作の出来上がりと。
別の言い方をすると予告編で絶句するくらいつまらない映画は地雷ということです。
(ゲ◯戦記とかデビル◯ンとか…)
マシン語P | URL | 2010/12/30/Thu 18:59 [編集]
 相変わらずバッサリですねw 思わず笑ってしまいましたw

>つまらなくてもそれなりにハイライトシーンがあって、それらだけつまみ食いすれば傑作の出来上がりと。
 いや、私はこれ、結構救いのある事実だと思ってしまいましたねw 要するに本編が詰まらないというのは、並べ方が悪いだけなんじゃないか、大抵の失敗作には「やりよう」があったんじゃないか、なんて考えると、ちょっと楽しくなりました。

>別の言い方をすると予告編で絶句するくらいつまらない映画は地雷ということです。
 「予告編は面白いけど、本編ガッカリ」は結構ありますが、その逆はあんまりないですからねw
gase2(雅雪P) | URL | 2010/12/30/Thu 19:22 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 白雅雪blog. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。